« 配慮のしすぎも考え物 - 人吉市の取り組み | トップページ | 周南市もFCVのカーシェア »

ドコモの経営戦略② - Googleがスマホを発売

随分前に投稿しつつ記憶の彼方に行っていたシリーズの後編です。

理経済:ドコモの経営戦略① - アップルのシェア

あれから携帯市場は小康状態で、大きく変化しているとは言い難い状態ですが、ここに来て一石が投じられる様です。
OSとしては世界を席巻しているものの端末の発売をしていなかったグーグルが、満を持してスマホを発売するそうです。

グーグルは10月4日、米サンフランシスコでプレスイベントを開催し、グーグルブランドのスマートフォン「Pixel」を発表した。…(中略)…15分で7時間の使用時間を確保する急速充電機能を備える。…(中略)…iPhoneからの乗り換えを促す機能として、LightningケーブルでiPhoneとGoogle Pixelを直接接続して電話帳や写真のデータを転送する機能を備えた
>>グーグルの新スマホブランド「Pixel」が変えるモバイルの行き先

Pixel

engadget:Googleの新スマホPixel、日本発売は『現時点では未定』。なお製品ページは日本語化済み
WSJ:グーグル「ピクセル」の第一印象

日本語版の発売予定は今のところ未定だそうですが、日本語化対応を既に済ませているそうです。
本国での販売状況を見て、早晩投入してくるでしょうな。
iPhoneからデータ転送も出来るそうで、シェアを奪う気満々ですね。

個人的に、カラーに青があるのが良いです。
私は(MTGの流れで)青色が好きなのですが、不思議な事にiPhoneには青系がなく、残念に思っていました。
原色なので、似たのがあっても良さそうなのですが。
そういえば緑とかもありませんね。

15分で充電というのもうれしい仕様です。
空港などで充電する事もある為、短時間で充電できるのはありがたいですね。
その他の部分はどうなのでしょう。

さて、日本版が出るかは公式によるとまだ未定ですが、状況から考えてまず間違いなく、Googleは販売に踏み出すでしょう。
日本での発売を前提として、問題はどこがキャリアになるのかという事と、ドコモの動向です。

ご存知の通り、ドコモはiPhoneの導入を頑なに拒み、ソフトバンクとauに比べ、大きく遅れての導入となりました。
ここ数年、ドコモからユーザーが流出していましたが、これが一つの原因になっていと言われています。

キャリア別前年比契約純増数の推移

携帯電話番号検索:直近の携帯キャリア3社のシェア動向
電気通信事業者協会:事業者別契約数

ではなぜドコモはiPhoneの導入を嫌がっていたのでしょうか
巷では、アップル側の販売ノルマがきつかったからなどと言われていますが、ドコモの偉い人に話を聞く機会があったのですが、どうもそこが問題ではない様です。

曰く、iPhoneの場合、iTunesによりアプリの収入に対する課金や、その他の課金部分をアップルに握られてしまっているからなのだとか。
現在「アップル税」と称されている収益部分について、ドコモとしてはdマーケット等を通じて自社の収益に取り込みたかったわけです。
一部の報道でもその辺りについて触れていますね。

ZD Net:NTTドコモがiPhoneを展開しない3つの理由

その為iPhone導入には二の足を踏み、一方でそれが可能だったAndroidスマホを押しまくっていた訳です。

以前にも触れたとおり、アップルにとってコンテンツ市場の支配は重要な要素であり妥協は許されませんから、ドコモはアップルから見て競合会社となります。
携帯市場だけ見ていると、iPhoneの導入騒動はソフトバンクとドコモの対立の様に見えますが、実際はアップル対ドコモの構図になっていたわけです。

理経済:胴元は儲かる③ - アップル社の場合

考えてみれば、ソフトバンクがこなせる様な販売ノルマをドコモがこなせないとも思えませんし、国策企業だから出来ないというのも、かなり疑問です。

また、戦略的に考えても、ソフトバンクがiPhoneに注力していたのは明らかですから、営業妨害の如く、ドコモが早々にiPhoneを導入する事に意味があったはずです。
それなのに導入しなかったのは、アップルが競合相手だったからというわけです。

さて、話題を新スマホのPixelの導入についての話題に戻します。
上記の通り、ドコモからすればコンテンツに関し、iTunesの様に権利ガチガチな契約でなければ扱いやすく、戦略上も合致しやすいと言えます。

グーグルの今までのパターンから見て、恐らく今のgoogle playと同じものになるでしょうから、ドコモについては願ったりです。
結論として、Pixelについてドコモが積極的に導入を行い、iPhoneからの機種変更を促すのではないかと考えます。

個人的に、iPhoneからの乗換えが簡単なのであればPixelに乗換えたいですね。
この件に関しては、特にドコモの動向に注目です。

|

« 配慮のしすぎも考え物 - 人吉市の取り組み | トップページ | 周南市もFCVのカーシェア »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/64305176

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモの経営戦略② - Googleがスマホを発売:

« 配慮のしすぎも考え物 - 人吉市の取り組み | トップページ | 周南市もFCVのカーシェア »