« ドコモの経営戦略② - Googleがスマホを発売 | トップページ

周南市もFCVのカーシェア

京都に引き続き、山口県の周南市でもFCVのカーシェアを実施するそうです。
今回はトヨタのMIRAIではなくホンダのクラリティFCが使用されます。

山口県周南市は、2016年11月1日から2017年3月31日まで、水素利活用機器に係る実証事業として、燃料電池自動車(FCV)のカーシェアリングを実施する。周南市に居住しているか、または周南市に向けて通勤・通学している人であれば、利用登録と予約を行うことで、月に5回まで、誰でも利用できる。…(中略)…周南市では、2015年4月から環境省より「地域連携・低炭素水素技術実証事業」の委託を受けており、水素利活用機器に係る様々な実証事業を行っている。
>>山口県周南市、燃料電池車のカーシェアを開始 コンビナートの副生水素を供給

周南市のFCVカーシェア

周南市:周南市燃料電池自動車カーシェアリング実施について

京都市で問題がなかった為、それを前例としての実施なのでしょう。
この辺りはお役所にありがちな前例主義の賜物なのでしょうな。

まあ経緯は兎も角、選択肢が増えるのはありがたいです。
市民でない人に対しては今のところアナウンスがありませんが、京都の事例を考えると、カーシェアの期間終了後、暫くしてからレンタル形式で貸し出す様な流れでしょう
来年の下期でしょうかね。

山口は元乃隅稲成神社など、絶景スポットも多いので、旅行で使えるとうれしいです。

実は絶景スポットの宝庫かも!山口県の美しい観光スポット7選

|

« ドコモの経営戦略② - Googleがスマホを発売 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/64340545

この記事へのトラックバック一覧です: 周南市もFCVのカーシェア:

« ドコモの経営戦略② - Googleがスマホを発売 | トップページ