« マッハ24で飛ぶ飛行機 | トップページ | 簡単生キャラメル製造法 »

Audiがメタン製造工場を稼動 - 水とCO2からメタン生成

Audiが、前から話があったメタンの製造工場を稼動させたそうです。
ここではCO2を回収し、水と反応させる事でメタンを作るのだとか。

ドイツのAudi社とViessmannグループは2016年2月29日、水とCO2から合成メタンガス燃料をつくる試験工場を、ドイツ・ヘッセン州のAllendorfに開設したと発表した
>>Audi社、水とCO2からメタンガス燃料をつくる工場を稼働

Audi A3 Sportback G-tron Audi A3 Sportback G-tron2

clicccar.com:アウディ 水からメタンを生成しCO2排出を防ぐプランで多様化

メタンから水とCO2ができるのは知っていましたが、恥ずかしながら、逆ができる事は知りませんでした。
リチウムカリウムを中継すると生成が可能だそうです。

メタンの生成

広島大学:二酸化炭素からのメタンガス合成 PDF

しかし、この資料にもある通り、リチウム等を中継するやり方だと、副産物とし酸化リチウムとかが出来てしまいます。
この辺りはどうするつもりなのでしょうか?

とは言え、この手法を使えばCO2を回収しつつメタンガスが合成できます
メタンを燃料とする燃料電池についても話が出ていますから、組み合わせる事で高エネルギー効率が実現できそうです。

理経済:九州大学が高効率な燃料電池を設計

実物の電池開発とメタンガスのコラボが楽しみですな。

|

« マッハ24で飛ぶ飛行機 | トップページ | 簡単生キャラメル製造法 »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/63323191

この記事へのトラックバック一覧です: Audiがメタン製造工場を稼動 - 水とCO2からメタン生成:

« マッハ24で飛ぶ飛行機 | トップページ | 簡単生キャラメル製造法 »