« 飛行機にベンチ型座席 | トップページ | 日本の10年国債がマイナス利回りに - 低金利の弊害 »

コーヒー用レジ袋が登場

昨今、コンビニを中心にコーヒーが流行っています。
私も時々買うのですが、毎度思うのは持ち運びのし難さで、レジ袋に入れると倒れてしまいます。

そんなお悩みを解消するレジ袋が、ミヤゲンから登場しました。
カップが横に倒れないそうです。

カップバッグ

ふくい産業支援センター:"弁理士"と仕事をする株式会社ミヤゲン

通常のレジ袋と異なり、中央部がくっついている様です。
また袋自体の中央部もくびれている様にも見えます。

今までもコーヒー用の袋はありましたが、袋の底が平たいタイプのみで、横倒れ問題には対応できませんでした。
しかし、こちらだとその辺りにも対応できるので便利です。

通常のレジ袋とは区別しないといけないため、面倒もありますし、値段も多少値が張るでしょう。
しかし、得られる利便性もあるので、セブンイレブンやスタバなど、カップコーヒーや紅茶を扱うお店で需要があるかもしれませんね。

|

« 飛行機にベンチ型座席 | トップページ | 日本の10年国債がマイナス利回りに - 低金利の弊害 »

新商品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/63281442

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー用レジ袋が登場:

« 飛行機にベンチ型座席 | トップページ | 日本の10年国債がマイナス利回りに - 低金利の弊害 »