« 中国がトイレ革命に乗り出した | トップページ | コーヒー用レジ袋が登場 »

飛行機にベンチ型座席

飛行機メーカーのエアバスが、ベンチ型の座席の特許を申請しました。
体格の大きい人でも大丈夫という触れ込みです。

航空機製造大手の欧州エアバス・インダストリーは25日までに、旅客機の座席を「ベンチ方式」にする特許を先月申請した。航空業界では肥満気味の乗客の扱いが課題となっており、このベンチ方式はその対応策の1つと位置付けている。…(中略)…中東エティハド航空では、体重過多が過度だったとする乗客の隣席を指定された利用客が裁判沙汰を起こす騒ぎも起きた。
>>エアバス、「ベンチ式」座席の特許申請 肥満乗客らの対策

ベンチ式座席

確かにあの座席は大きい人には厳しいですからね。
記事にもある通り、結構裁判沙汰もあるみたいですし。

エアバスと言えば、ベットにもなるフルフラット座席がある事でも有名です。
この手の変わった座席には、会社もお客も慣れていそうですから、実際に導入されるかも知れませんね。

フルフルット型座席

Pouch:飛行機のなかにシャワーやバー!! まるでホテルのような「エミレーツ航空」のエアバスA380内部に潜入してみた!

ただ、特注品に近くなるため、コスト面ではむしろ高くつくかも知れませんな。

|

« 中国がトイレ革命に乗り出した | トップページ | コーヒー用レジ袋が登場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/63277504

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機にベンチ型座席:

« 中国がトイレ革命に乗り出した | トップページ | コーヒー用レジ袋が登場 »