« OSが寡占でも頭が上がらないGoogle | トップページ | 海運業界の不況と新興企業の参入① - 海運業界の受難 »

5000円代のアクションカメラが登場

サーフィンや自転車、スカイダイビングなど、今までよりも過酷な環境で機能するカメラ達「アクションカメラ」。
GoProなどの商品が有名で、お値段が3万~5万円程度でしたが、最近5000円代のものが登場した様です。

テックは1月26日、2.0型ディスプレーを搭載するHDアクションカメラ「TECACAMHD」の販売を開始した。直販価格は5379円。TECACAMHDは、720/30pで撮影が可能なアクションカムで、付属のアクセサリーを使用してヘルメットやベルト、自転車、バイクなどに装着できる。
>>5379円の2.0型ディスプレー搭載HDアクションカム「TECACAMHD」

TECACAMHD

TECACAMHDのスペック

TEC:アクションカメラ【TECACAMHD】

私はアウトドア派ではないのですが、アクションカメラは道具↓を使うと車載カメラとしても使える様なので、先日、台湾メーカーのカメラを1万円で購入しました。

QBF18

Beat-Sonic:ほとんどのルームミラーに設置可能!スマホやGo Pro等をルームミラーに設置できるスタンドを新発売!

商品に対するアンテナを張っていれば、もう少しコストパフォーマンスを上げられたのではと、ちょっとがっくりしてます。
まあ、思ったよりもずっと安い値段で手に入ったので良いのですが。
まだ届いていないので、早く届いてほしいものです。

これでドライブ動画を写し、気になった部分を写真に残せますな。
今まで運転中は写真が取れませんでしたが、これならできるのでうれしい限りです。
アクションカメラが気になっていた方は、これを機会に検討してみてはいかがでしょう?

|

« OSが寡占でも頭が上がらないGoogle | トップページ | 海運業界の不況と新興企業の参入① - 海運業界の受難 »

新商品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/63148135

この記事へのトラックバック一覧です: 5000円代のアクションカメラが登場:

« OSが寡占でも頭が上がらないGoogle | トップページ | 海運業界の不況と新興企業の参入① - 海運業界の受難 »