« サービスの変動価格制の広がり | トップページ | 天下一品の正しい食べ方 »

韓国が格上げ - Aa3→Aa2へ

韓国が格上げになっている様です。
ムーディーズの格付けがAa3(AA-相当)からAa2(AA相当)になるそうな。

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは19日、韓国の発行体および債券の格付けを、従来の「Aa3」から同国として過去最高水準となる「Aa2」に引き上げた。…(中略)…韓国の経済および財政は同じ格付けの他の国と比べて強く、外需が弱含む中でも力強さを維持する可能性が高い、とした。
>>韓国を「Aa2」に格上げ、過去最高に=ムーディーズ

これにより、ムーディーズの格付けで見た場合、韓国債はフランス並、中国やベルギーの上を行く事になります。
日本が格下げ方向に傾いている事を考えると、差が広がっている感があります。

国債格付ランキング(20151219)

金相場情報 Let's GOLD:主要国の国債格付けランキング
理経済:日本国債がまた格下げ - A+へ
理経済:邦銀が格下げ - なぜ格付けが重要なのか

格付け会社の言う事を妄信するのは良くありませんが、年金マネーなどは格付けで縛られていますから、それなりに影響があるでしょう。
また、国家が格上げとなると、その国に属する企業(特に銀行)も格上げになる事が屡あるため、韓国企業の資金調達コストが下がり国際競争力が増す可能性もあります。

日本にとっては逆風になりそうですな。

|

« サービスの変動価格制の広がり | トップページ | 天下一品の正しい食べ方 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/62913774

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国が格上げ - Aa3→Aa2へ:

« サービスの変動価格制の広がり | トップページ | 天下一品の正しい食べ方 »