« ぼのぼのが再アニメ化 | トップページ | サービスの変動価格制の広がり »

飛行機にスカイデッキが登場

米国のWindspeed Technologiesが、飛行機に展望席をつける特許を申請したそうです。

航空宇宙技術を手掛ける米企業「ウインドスペース」は20日までに、航空機胴体の天井部分に透明なドーム状の窓のようなものを据え付け、備え付けの座席にいる乗客に大空の眺望を堪能させるアイデアの特許を申請した。このアイデアは「スカイデッキ」と呼ばれ、私有機から胴体が幅広い商業用旅客機まで様々な機種に設置出来るとしている
>>航空機天井に大空楽しむ「観覧席」、米企業が特許申請

Windspeed Technologies

飛行機によっては、テレビカメラが尾翼や羽についているものもあり、機内のテレビで見ることが出来るわけですが、あれだと画像が不鮮明で今一つ「いい眺め」とは言い難いと思います。

そこへ行くとこの座席は肉眼で周りを見れるのでいいですね。
窓から見る景色とは一味違った感想を持つかも知れません
使う際は有料になる様ですが、10分で2、3000円位なら一度は使ってみたいものです。

|

« ぼのぼのが再アニメ化 | トップページ | サービスの変動価格制の広がり »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/62906543

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機にスカイデッキが登場:

« ぼのぼのが再アニメ化 | トップページ | サービスの変動価格制の広がり »