« レゴブロックのレンタルが流行中 | トップページ | 愛知県ドライブの旅 - 1日目後半 瀬戸グランドキャニオン »

愛知県ドライブの旅 - 1日目前半 ミライでドライブ

ふるさと納税でゲットした、豊田市保有のMIRAIに乗れる権の順番が回ってきました。
連休に被せたかった為、えらく待ちました。
長かったな~。

理経済:MIRAIの乗車ができるらしい

旅行中の費用を最大化する為、交通費はケチって高速バスを使い豊田市へ。
バスに乗る事5時間、新豊田駅に到着。

Img_3607

毎回の事ですが、高速バスではまったく寝れない性分の為、殆ど徹夜状態で駅についてしまい、運転に支障が出ないか若干心配。
早い時間に着いたので、駅前のマックで仮眠。
寝れないまでも随分楽になりました。

約束の時間に近づいたので、歩いて豊田市役所の隣りのエコフルタウンへ。
水素ステーションが併設されている、市側の実験施設の様です。

園内を回っていると水素ステーションを発見。
近寄ってみるとミライが2台置いてありました
1台見るだけでもかなりレアなので、2台並んでいるのは驚きです。

Img_3609

当初1台だったそうですが、ふるさと納税であまりに人気が出てしまった為、急遽トヨタに頼んで納入してもらったのだとか。
1号は奥側のダークブルーのものだそうで、市長が納入記念にメディア公開した(職員曰く)「曰く付きの一品」だとか

早速免許の提示などお手続きを済ませて車両を借ります。
色は選んで良いとの事だったので青を借りました。
広告等で見慣れている為か、ミライは青色というイメージだったので、迷わず青を選択。

この後、走行性能を知りたかったので只管走ります。
東名高速に入り、三河湾を回り込む様に高速を走り、豊橋市までほぼノンストップで走行。
走行可能距離はフル充填で450kmと表示されます。
高速でとばしても350km位はいけるみたいですね。

加速性は中々で、プリウスのパワーモードと遜色ないレベルで走ります。
また、速い速度での加速性が特徴的で、ガソリンエンジンと異なり滑らかに加速します

ガソリン車だと、一定のラインからあまり速度が上がらなくなるのですが、FCVだとアクセルを踏んだだけ加速し、また加速度は低速でも高速でも殆ど差が有りません
その為、油断すると速度メーターが一気に上がります。

ただ、坂道は苦手ならしく若干加速性が落ちます。
カタログスペック的には排気量3000ℓ程度の馬力があるはずなのですが、ここはガソリン車に軍配です。

走行性は普通のガソリン車と差が有りません。
インホイールではないので極端なカーブは出来ませんし、元々車体が大きめなので小回りが利く方ではありません。

理経済:ホンダのFCVが公開 - MIRAIとの比較

ただ、自動運転を意識してか、クリアランスソナーが備わっており、近くに障害物がある場合や、中央線を数秒踏んでいるとアラームがなったりする為、運転はしやすいです。(若干うっとうしい時もありますが)

クリアランスソナー

トヨタ自動車:安全技術ファイル

静穏性は静か、と言うか音がしません。
前に試乗した事があるのですが、その時は制限速度20kmでした。
その為音がしないのかとも思いましたが、高速でも地面からの音と風切音位で、車からの音はしません

プリウスの様なキーンと言う音があるかと思いきやそれもなし。
運転中、音楽をガンガンにかける私としては結構ありがたい仕様です。
FCVが買えたら音質のいいスピーカーを付けたいですね。

豊橋市に到着したので、ここからは暫く一般道。
途中、岡崎にある水素ステーションで水素を充填します。
免許を持った専門スタッフでないと水素を入れられないので、愛知県内のステーションは限られていた為、そこは事前に調査しておきました。

水素の充填時間はガソリンのそれより若干長い程度ですが、充填だけなら10分以内には終わる程度です。
仕組みは自転車の空気入れと同じみたいですね。
車に充填後、ステーション側のガス抜きにちょっと時間がかかる様で、充填量が少量でも多量でも一定時間かかるのがガソリンとの違いです。

また、ミライはIOT的な要素も多分にあるそうで、充填の際に、充填プラグに埋め込まれている非接触チップを通して、車から速度の推移や燃費の状況など、走行に関する情報を吸い上げているのだとか。

こんな所にもビッグデータの波が押し寄せているんですね。
制限速度は守りましょう。

ところで、走行可能距離は400kmを超えているので、基本的に途中充填はいらない場合が多いのですが、スタッフの方に聞くと皆補充に来るのだとか。
そしてほぼ例外なく充填シーンを見て行くそうです。
考える事は同じみたいですな。

充填も済んだので、 東名を経由してセントレア空港へ。
東名と違い、セントレアへの道は他の車もいなく、道も良いので快適に走行できました。
アクセルを踏んだり緩めたりとアレコレ試します。

セントレアに到着するものの、時間も迫ってきたので止まる事無く豊田市へ向けて走ります。
若干ぎりぎりくさかったのですが、時間内に到着。
結局300kmの走行となりました。

なお、ミライでは過去1ヶ月の日別走行距離が見られます。
300kmは結構乗った方かと思いきや、400km台の人もチラホラ。

この数字だと、借りている間、只管乗り回している事になります。
乗りたい人ばかり集まってるんですね(笑)

続く…

理経済:愛知県ドライブの旅 - 1日目後半 瀬戸グランドキャニオン
理経済:愛知県ドライブの旅 - 2日目 オープンカーでリトルワールドへ
理経済:愛知県ドライブの旅 - 3日目 フィットハイブリッドで徳山ダムへ

|

« レゴブロックのレンタルが流行中 | トップページ | 愛知県ドライブの旅 - 1日目後半 瀬戸グランドキャニオン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/62737733

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県ドライブの旅 - 1日目前半 ミライでドライブ:

« レゴブロックのレンタルが流行中 | トップページ | 愛知県ドライブの旅 - 1日目後半 瀬戸グランドキャニオン »