« ホンダのFCVがメディアに公開 | トップページ | インホイルモーター搭載のFCVが登場 »

ガソリンの匂い

変な話かもしれませんが、個人的にガソリンスタンドの匂いが結構好きです。
積極的に嗅ぐという事はありませんが、セルフスタンドとかで香ってくると、おっと思います。
あまり一般的な感覚ではないのかなと思っていたのですが、意外に賛同してもらえる様です。

芳香剤やアロマ、香水、香り付き柔軟剤…昨今はいいニオイのする商品が多く発売されていますよね。しかし、中にはまったくいい香りではないのに、なぜかクセになってしまう香りも存在します。

■良い香りとはいえないけど実は好きなニオイランキング
1位:ガソリンスタンド
2位:図書館・図書室
3位:紙袋や包装紙

>>良い香りとはいえないけど実は好きなニオイランキング

ガソリンスタンド

刺激臭の割りに健康には害がないそうです。
セルフスタンドで給油した後、何とも言えない匂いが鼻をつきますが、あのオイル臭さは、なんと言うか無骨で物作りな感じがして、たまりません。

過去にはガソリンを直飲みした人もいるんだとか。
最早匂いというレベルではありませんね。
そこまでは行かないまでも意外と同士が多い事に少々驚きです。

|

« ホンダのFCVがメディアに公開 | トップページ | インホイルモーター搭載のFCVが登場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ガソリン臭とか人体に無害って事は無いと思うんであまり吸わないほうが良いのでは?
即病気になったりするわけではないでしょうが。
光化学スモッグの原因の1つでもあるようです。
(流れを無視した野暮なツッコミ失礼しました。)

投稿: ソノヒグラシ | 2015年10月29日 (木) 09時37分

ソノヒグラシさん
コメントありがとうございます。

匂いとはすなわち対象の成分の一部が気化したものですから、
ガソリンの匂いを嗅ぐという事は微量のガソリンを飲むのと似ています。

入ってくる量が圧倒的に少ないので、
人体への悪影響も相対的に小さいと言えますが、
ご指摘のとおり、体に良いと言う事はまずありえません。

まあ一生懸命嗅ぐような代物ではありませんね(笑)

投稿: なる | 2015年10月29日 (木) 21時47分

ガソリン直飲みと聞いて、ガソリンの毒性について調べて見ました。

急性毒性は、
・経口 ラット LD50 14063mg/kg以上
・経皮 ウサギ LD50 2000、3750mg/kg以上
・吸入(蒸気) ラット LC50 5.2mg/L以上
無理矢理60kgの人間に当てはめてみると、840mlぐらい飲むとヤバそうですね。

・ヒトで大量の経口摂取、または高濃度での吸入ばく露により、肺炎、腎障害を起こす。また、ヒトに対して吸入ばく露で昏睡、麻酔性がある。

とあるので、ガブガブ飲んで吐いた物が肺に入ると危険ですから、飲むとしてもおちょこ一杯、舐める程度にしておきましょう。

投稿: うふふ | 2019年3月26日 (火) 20時11分

うふふさん
コメントありがとうございます。

500mlのペットボトル分を飲んでも耐えられるとは驚きです。
ガソリンとは少し違いますが、旧ソ連では工業用アルコールやオーデコロンを飲むこともあったとか。
人間の体も思いの外頑丈にできているのですね(笑)

投稿: なる | 2019年3月26日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガソリンの匂い:

« ホンダのFCVがメディアに公開 | トップページ | インホイルモーター搭載のFCVが登場 »