« 寝る子は記憶も育つらしい | トップページ | ガソリンの匂い »

ホンダのFCVがメディアに公開

ホンダがメディア向けに新型FCVを公開しました。
以前の写真は写りが悪かったらしく、公開された車両は結構かっこいいです。

トヨタに遅れることほぼ1年、ホンダも燃料電池車を発売する。…(中略)…早速試乗してみた。基本は水素で発電した電気を使いモーターを駆動するという電気自動車のため、トヨタMIRAI同様に静か&滑らか。アクセルをジンワリ踏むと、ほとんど聞こえないレベルの電動ファン音を発しながら走り出す。巡航状態ではオーディオを聞いていれば全く解らないレベルの電動ファンの音しかせず。超を三つつけたいくらい静か。
>>ホンダもついに市販へ!「新型FCV(仮称)」はトヨタ「MIRAI」を越えるのか!?

ホンダFCV3 ホンダFCV4

理経済:ホンダのFCVが公開 - MIRAIとの比較

個人的に、ホンダのデザインは目つきが悪っぽくで好きです。
以前の写真のデザインはイマイチでしたが、今回公開されたものはかなりいいですね。
お尻のデザインも好き。

車のデザインは二の次ですが、かっこ悪いよりはかっこいい方が良いので、これは歓迎です。
早く欲しいものですね。

まあ、年間400台の生産、しかも7割は海外向けだそうですから、納車は相当遅れるでしょうが、兎に角1日でも早く注文です。

日本経済新聞:燃料電池車・EV・PHV ホンダ、車台を共通化

さて、速攻で注文したとして、納車されるのは、おそらく速くても2016年末。
水素のインフラはまだまだですが、納車される頃には少しはマシになりそう。
先人達のそれよりは幾分使いやすくなっている事を期待しつつ、一日千秋で待つとしますか。

自動車ジャーナリストの松下宏氏は昨年末、トヨタ自動車の燃料電池車(FCV)「ミライ」の発売と同時に購入を予約した。…(中略)…「ものすごく考えて、仕事のスケジュールを調整している」-。…(中略)…「夕方5時までにスタンドにたどりつかないと、ミライは動かなくなってしまう」。
>> 「夕方までに帰らなきゃ」、燃料電池車でシンデレラ生活-インフラ課題

|

« 寝る子は記憶も育つらしい | トップページ | ガソリンの匂い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/62562331

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダのFCVがメディアに公開:

« 寝る子は記憶も育つらしい | トップページ | ガソリンの匂い »