« 商社の資源戦略 - 資源は投資のみに絞れば? | トップページ | ダイヤモンドの価格も下落 »

ギリシャでデビットカードが急増

ギリシャでデビットカードの発行が急増している様です。
銀行で直接現金を受け取っていた人々が、銀行の業務停止で大変な思いをしたからだそうです。

ギリシャの銀行危機にもプラスの側面があるものだ。プラスチック製のカード発行急増がそれだ。…(中略)…資本規制導入後、スーパーやガソリンスタンドでのデビットカード払いは倍に増えたほか、都市以外での利用は3倍になったという。…(中略)…6月まで、ギリシャの年金生活者の大半はキャッシュカードでさえ持っていなかった。営業停止となった銀行の前にぼうぜんと立ち並ぶ彼らの姿は記憶に新しいところだ。今では、家族にカードの使い方を習う高齢者の姿を見かける方が多いだろう。
>>ひょうたんから駒、ギリシャで現金至上主義覆すプラスの展開

預金封鎖によって国民資産を把握できただけでなく、資金の移動についても把握できるようになったわけで、徴税上はとてもやり易くなった様です。
税収は経済の後退で減るでしょうが、徴税率は上がりそうです。

さて、ついでに気になったので日本でのデビットカード普及率も調べてみました。
日本の決済におけるデビットカードの普及率は0.2%なんだとか。

日本の個人消費に占める決済手段別シェア比較

クレディセゾン:2014年度 決算説明会資料 PDF

現金が半数以上という事を考えると、ギリシャと同じ様に把握できていない所得は結構ありそうです。

日本の場合、法人の7割が赤字といわれていますから、課税逃れはギリシャをバカにできない程度にはある様な気もします。
徴税強化としてマイナンバーを導入しているわけですが、どうなるんですかね。

大西良雄ニュースの背後を読む:いよいよ所得捕捉から資産捕捉へ拡充されるマイナンバー制度
理経済:内部留保に課税するらしい

|

« 商社の資源戦略 - 資源は投資のみに絞れば? | トップページ | ダイヤモンドの価格も下落 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/62026757

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャでデビットカードが急増:

« 商社の資源戦略 - 資源は投資のみに絞れば? | トップページ | ダイヤモンドの価格も下落 »