« 変なホテル - 職種の変化 | トップページ | 自動車もハッキングされる時代に »

通貨危機を超えるビットコイン

ギリシャビットコインが人気だそうです。
銀行での出金規制などを考えると、政府の都合で使えたり使えなくなったりする通貨よりも、限定はされるものの、世界中で使え政府の影響を受けにくいビットコインが便利なのでしょう。

不安定な仮想通貨ビットコインでは、現在のギリシャを救うことはできないだろう。ただ、将来の通貨危機に巻き込まれる人々にとって、ビットコインが大きな意味を持つ可能性はある。…(中略)…ギリシャのバルファキス前財務相は1年ほど前、自身のブログで、ギリシャがユーロに代わる独自通貨を創設したければ、ビットコインの技術を用いて同氏が「未来の税金」と呼ぶ通貨を作り上げることができると述べた。
>>ビットコインは未来のギリシャを救えるか

ビットコイン

ロイター通信:ビットコインにギリシャ勢需要、1年半ぶり長期連続上昇へ

私の場合、自己の資産を守るため、外貨の現生を持っていますが、これがまた不便です。
引出の指示は国内から出来るものの、実際に引き出す際は国内の銀行を通すか、その国まで行く必要があります。

この為、ギリシャの様な預金封鎖があった場合は、あまり対策にはなりません
小切手で送らせる方法もありますが、換金は銀行でやる事となりますので、結局無意味です。

ジンバブエの様なインフレには対応できますが、預金封鎖になった際は、海外旅行に行けるだけの手元資金がないと実質引き出せなくなってしまいます
預金封鎖になれば、米ドルとかでもお店は喜んで受け取るでしょうが、引き出せないのは致命的です。

その点ビットコインは便利で、政府の影響も受けません。
お店との交渉次第で、代替通貨として受け取ってもらえるかもしれません。
現預金、有価証券等、動産、不動産に次ぐ、第5の資産として使えそうですね。
有事の際の海外旅行の代金分位は持っておいた方がいいかもしれませんな。

|

« 変なホテル - 職種の変化 | トップページ | 自動車もハッキングされる時代に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/61938124

この記事へのトラックバック一覧です: 通貨危機を超えるビットコイン:

« 変なホテル - 職種の変化 | トップページ | 自動車もハッキングされる時代に »