« 外国人旅行者のマナーやいかに | トップページ | 日経平均が調子がいいようだが »

いらない車の装備ランキング

WSJいらない車の装備ランキングが出ています。
いらない装備もありますが、意外と使える装備もあると思うのですが、さてどうなのでしょう。

周りの人をあっと言わせるような装備を備えた車が欲しいドライバーのために、「Cars.com」のケルシー・メイズ氏が役に立つ車の装備や単にばからしい装備を選んだ。
>>目障りな車の装備ワースト10

個人的に印象深かった装備を数点程ピックアップしてみましたが、こんな感じです。

メルセデス・ベンツSLクラス

ダイムラー「メルセデス・ベンツSLクラス」2014年式
マジックスカイコントロール=フロントシート上のガラスルーフの色が変わる。不透明なパネルに電圧を通すと透明になる

うーん、サンルーフは欲しいところですが、色が変わるのはいりませんね。
しかも電圧をかけるという事は燃費が下がる気も。

シボレーコルベット

シボレーコルベット
マルチモード排気システム=最も不快かつ無益な装備に違いない。電気制御バルブでマフラーへの空気抵抗を減らすことにより、排気システムの騒音を大きくしている。メイズ氏いわく、「性能は必ずしも上がらないのに排気音が増える

ただただ排気音が増えるだけのシステムっていったい。
しかも電気制御しているという事は、こちらも燃費が下がるのでしょう。

まあ排気音が良いという人もいるので、ハイブリッドとかFCVが主流になったら活躍するんですかね。
あとはハイブリッドだと態々音を出していたりしますから、それの代替品としてですかね。

シボレーコルベット2

シボレーコルベット
パフォーマンスデータレコーダー=ソーシャルメディア世代向け。高解像度ビデオカメラで走行映像を撮影し、1分当たりのエンジン回転数と車の速度をリアルタイムでダッシュボードのモニターに示す。記録を友人などと共有することも可能

同じくシボレーコルベットです。
この車、走り屋を意識したモデルになっているみたいですね。

この速度記録やネットでの共有は案外使える様な気がします
ツイッターやブログ、走り屋感の自慢に使えそうです。
回転数なども出るので、改造合戦でも使えそうです。

ただ、この手の機能を使うのは走りやドライバーテクに自信があり、道公法的に大丈夫なのか謎な場合があるので、記録されたり公開されたりするのはまずい様に思います。
日本だと活用は難しいかもしれませんね。
まあ、アメリカでも最高120km/h位なので、日本とそれ程変わるものでもないはずなのですが。

アメリカレンタカーナビ:アメリカドライブの注意点

こうやって見ると、結構ユニークな装備があるんですね。
マッサージチェア市場から顧客を呼び込むためのマッサージ機能つき座席とか、ロボマニアを引き込むために変形する自動車とか面白いかもしれませんね。
需要は少なそうですが。

日本でも、時代に逆行する様な変な装備とか出ませんかね。
規制でもあるのか、日本では画一的な装備が多いですから、面白い何かが欲しいところです。

Yahoo!知恵袋:少し変わった車になにがありますか?

|

« 外国人旅行者のマナーやいかに | トップページ | 日経平均が調子がいいようだが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/61777015

この記事へのトラックバック一覧です: いらない車の装備ランキング:

« 外国人旅行者のマナーやいかに | トップページ | 日経平均が調子がいいようだが »