« アイスプリンが新発売 | トップページ | セグウェイの公道実験が拡大 »

大阪王将が肉バルを展開

餃子の王将から暖簾わけした大阪王将を経営するイートアンドが、肉バルを出展しました。

大阪王将、よってこや太陽のトマト麺などを運営するイートアンド株式会社は、2015年4月29日(水)、北海道札幌市内に肉をメインとした新業態『SAPPORO BONE』をオープン致します。
>>イートアンド初の肉バル業態 『SAPPORO BONE』が札幌市内にオープン!

昨年8月に109年の歴史に幕を閉じた札幌狸小路商店街の時計宝石の徳永。その店舗跡に大阪王将を展開するイートアンドが肉をメーンにした新業態の飲食店『SAPPORO BONE』をオープンさせた。老舗時計宝石店跡に生まれた新タイプの飲食店は新たな歴史を刻むことができるか。
>>109年で閉店した『徳永』跡に『肉バルTKG(卵かけご飯)』飲食店 大阪王将のイートアンドが新業態1号店

SAPPORO BONE

王将というと、大阪王将も含め餃子や中華料理をイメージしていましたが、大阪王将に関してはラーメン屋やパン屋も経営しているんですね。
また、意外と外食産業だけでなく、中華惣菜や餃子の冷凍品も販売している様で、売上げの46%と、ほぼ半分を占めています。

イートアンド_セグメント別売上高

イートアンド:セグメント別情報
イートアンド:有価証券報告書 2014年 3月期 PDF

なお、有報を見る限り粗利率は外食産業の方が上の様です。
ただ外食組はアルバイトの給料等、粗利に含まれない部分が多いので、トータルリターンは食品販売の方が大きいかもしれません。

肉バルによる外食部分を拡大しつつ、そこでのメニュー開発を利用して新たな販売品を作れるかもしれませんね。

|

« アイスプリンが新発売 | トップページ | セグウェイの公道実験が拡大 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/61550715

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪王将が肉バルを展開:

« アイスプリンが新発売 | トップページ | セグウェイの公道実験が拡大 »