« アマゾンが結婚式に乗り出した | トップページ | 外国人駐在員は日本の食が好きならしい »

イオンモールが沖縄で開業 - 沖縄の攻勢

イオンモールが、沖縄で初めて開業したそうです。
てっきりあるものとばかり思っていましたが、実は無かったんですね。

巨大ショッピングモールがついに沖縄上陸! 沖縄本島中部、北中城(きたなかぐすく)村に4月25日開業のイオンモール沖縄ライカムは、リゾート感あふれる沖縄最大級の商業施設だ。売り場面積は7万8千平方メートルで、イオンモール福岡に次ぐ九州2番目の広さ! 地上5階建てに220のテナントが入居し、「フォーエバー21」や「OLD NAVY」など116店が沖縄初進出となる。
>>写真で見るイオンモール沖縄ライカム

イオンモール沖縄ライカム イオンモール沖縄ライカム2

去年沖縄に行ったのですが、思い出してみると確かにイオンモールの様な大型複合施設は無かったかも知れません。
土産屋や飲食店はたくさんありましたが、大型複合施設は記憶にありませんね。

さて、ここ最近USJの進出など、観光面で沖縄の名前をよく聞きます。
なんでかなと思って調べていたのですが、どうやら訪日外国人客の増加を見越した措置の様ですね。

理経済:USJが沖縄にジュラシックパークを作るらしい

昨年から東南アジア諸国のビザ発行の基準を大幅に緩和したり、免税対象商品を拡大したりと、訪日観光客を増やす為に制度を変えています。
政策に売りなし」という相場の格言がありますが、企業もそれに沿っているようですね。

J-CAST:東南アジア向けビザ緩和に免税範囲拡大... 訪日外国人客2000万人は夢ではない
イオンモール:「免税手続カウンター」 の設置申請開始について
観光庁:平成26年10月1日より制度改正された消費税免税制度について

これに加え、円安効果で外国人の購買力は実質的に増加しています。
最近では、中国人やタイ人の爆買が話題になっていますが、こういったものを取り込もうと言うことでしょう。
為替レートといえば、以前は内需には殆ど無関係と考えられていましたが、今ではむしろ、内需系の方が為替対策が少ない分、外需系より影響が多いのかもしれませんね。

沖縄は観光地の為一見華やかに見えますが、実態は失業率が万年日本一という状態で、米軍基地問題で揺れてはいるものの、基地が多くの雇用を生み出し、失業率の上昇を抑えているという一面があります。

理経済:沖縄の不幸① - 壮大な流し雛

この原因は沖縄自身と言うより、本土の人々が自身に降りかかる災厄を彼等に押し付けた結果です。
苦労を押し付けた分、彼らを補佐できれば良いですな。

|

« アマゾンが結婚式に乗り出した | トップページ | 外国人駐在員は日本の食が好きならしい »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/61514846

この記事へのトラックバック一覧です: イオンモールが沖縄で開業 - 沖縄の攻勢:

« アマゾンが結婚式に乗り出した | トップページ | 外国人駐在員は日本の食が好きならしい »