« MRJの先行き おまけ - 軍事目的でもある? | トップページ | アマゾンでBMWの新車が買えるらしい - 商社化するアマゾン »

ボーイングがバリアを開発したらしい

軍事企業として名高いボーイングですが、爆発の衝撃を軽減するバリアを開発したようです。

米航空宇宙大手ボーイングが、SF映画に出てくるようなシールドバリアを張り巡らせて爆発の衝撃から車両などを守る技術について、米特許商標庁の特許を取得した。…(中略)…「第1液状媒体の選ばれた区域を急加熱することによって、第2の一時媒体を作り出し、保護対象資産に到達する前に衝撃波を防いでエネルギー密度を減衰させる」
>>米ボーイング、「衝撃波減衰バリア」の特許を取得

衝撃波減衰バリア

SFの様な、光の壁的なものを精製するわけではなく、気圧を弄くる技術の様です。
気圧上がる→空気抵抗とか上がる→弾丸の軌道が(下方へ)反れるみたいな感じですかね。
だから破片や爆風など運動エネルギーの大きいものは跳ね返せないのでしょうか。
昔、ゴルゴ13が似た様な事をしていましたね。

この技術自体も夢があって今後の拡張が面白そうですが、大規模化の技術が発明されれば天候のコントロールにも役立ちそうです。
平和利用にも期待できそうですな。

|

« MRJの先行き おまけ - 軍事目的でもある? | トップページ | アマゾンでBMWの新車が買えるらしい - 商社化するアマゾン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/61389993

この記事へのトラックバック一覧です: ボーイングがバリアを開発したらしい:

« MRJの先行き おまけ - 軍事目的でもある? | トップページ | アマゾンでBMWの新車が買えるらしい - 商社化するアマゾン »