« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

このアニメが面白い - 英国一家、日本を食べる

最近始まった番組で面白いものがありました。
名前は「英国一家、日本を食べる」です。

イギリス人フード・ライターのマイケル・ブースは、ある日、日本料理に関する一冊の本を手にして、すっかりその魅力に取りつかれてしまった。本場の味を自分の舌で確かめないと気が済まないマイケルは、妻 リスンと二人の子どもアスガーとエミルを連れて、衝動的に日本行きの飛行機へ飛び乗る。
>>英国一家、日本を食べる Sushi and Beyond

英国一家、日本を食べる

メシマズ大国で有名なイギリスの記者(実在)が日本食を食べ歩き、独自の視点で語るというもので、本で出していたものをアニメ化しました。
色々な日本食の歴史が知れるのも面白いです。

NAVERまとめ:日本食に感動するイギリス人のグルメ本がなんか可愛い

コミカルに書かれており、1話辺りも長くないのでさくっと見れます。
声優の広橋涼さんが熱演しているのも個人的にはツボです。
深夜枠ですが、NHKオンデマンドでも見られるので、是非どうぞ。

ちなみに、イギリスはメシマズと言われますが、私が食べる限り、まずいと言うより味がないor極端に濃いといった感じです。
ついでに料理と並行して色んな調味料を(そのまま)食べましたが、日本と比べて調味料の味自体がイマイチなのが原因だと思います。
見た目は悪くないんですけどね。

また、高いお金を払うと途端に味が良くなります
本場の英国アフタヌーンティーが飲みたかったので、ホテルとかケチって、£70(当時約1万円)のものを飲みましたが、確かにおいしかったです。
加えて他国の料理、例えば植民地だったインドの料理などはおいしいかったです。
あくまで食べる側に徹しているんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステーキ専用とうふが発売

ヘルシーで人気の豆腐ステーキについて、専用の豆腐が出た様です。
長芋のステーキとかおいしそう。

国産大豆100%使用。おとうふをしっかりと絞り、旨みをぎゅっと凝縮したステーキ専用のおとうふです。面倒な水切りは不要!フライパンで焼くだけで手軽にとうふステーキがお楽しみいただけます。
>>相模屋 ステーキ専用とうふ

ステーキ専用とうふ

クックパッド:豆腐ステーキのレシピ

豆腐ステーキを作るには、上から圧力を加えて水を切らないといけないそうです。
昔、豆腐ステーキを作ろうとした際、水きりを知らなかった為そのまま焼いたのですが、水が大量に出て、ステーキと言うより木綿の湯豆腐みたいになったと記憶しています。
ちゃんと水切りしないといけなかったんですね。

この商品は最初から水切りが済んでいる様で、直接焼けるそうです。
固めの豆腐なので、あるいは煮込んでみたりしてもおいしいかもしれませんね。
豆腐は好物なので、食べてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本国債がまた格下げ

フィッチが日本国債を格下げしました。
辛口ムーディーズを差し置き、また一番に格下げです。

フィッチ・レーティングスは27日、日本の長期外貨建ておよび自国通貨建て発行体デフォルト格付け(IDR)を「A+」から「A」に引き下げた。無担保優先債の外貨建て・自国通貨建ての格付けも同じく「A+」から「A」に変更した。見通しは「安定的」。…(中略)…消費税増税先送りに代わる構造的な財政措置が2015年度予算へ十分に盛り込まれなかったことを格下げの理由とした。
>>【格付情報】フィッチ:日本を「A」に格下げ

理経済:ついに格付けが逆転orz - 日本国債が格下に

ムーディーズがA1(A+相当)なのに対し、フィッチはそれを下回る水準でつけています。
世界的に見るとかなり低い水準です。
こちらは2014年時点の、S&Pの格付ですが、日本の信用力が世界各国と比べ低下している事がわかります。

世界の格付

nikko am:月桂樹(愛称)高金利先進国債券オープン(毎月分配型)

日本国債が下がると、それに連動して日系の政府系機関の格付けも下がってしまいます。
格付けなんて、という声も聞こえますが、実際の運用では投資できない線を引く必要があるため、格付けが使われ続けています
格下げが限界まで行けば、社内規定により保有できなくなる可能性は十分あります。

本格的に日本円資産を積上げ続けるのは危険かも知れません。
人の好みと信条にもよりますが、分散投資はしておいたほうが無難かもしれませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊田市のふるさと納税はどうなるのだろうか

先日ご紹介した、ふるさと納税を行う事でトヨタMIRAIに試乗できる権利についてですが、予想を大幅に上回る事態となっている様です。

トヨタ自動車の本社がある愛知県豊田市が「ふるさと納税」のお礼に同社の燃料電池車「MIRAI(ミライ)」を1日貸し出す特典を付けたところ、5日間で303件、318万円の寄付が集まった。予想以上の人気に担当者は日程調整に追われている。
>>ふるさと納税のお礼は「ミライ貸し出し」 豊田市に寄付殺到、5日間で318万円

Mirai

理経済:MIRAIの乗車ができるらしい

当初100件までとしていましたが、かなり集まっちゃったんですね。
問題はいつ乗れるのかという事です。

元々豊田市は公用車としMIRAIを1台購入しました。
それを今回の件で貸し出す訳ですから、1日1台しか貸せません
一方で年間の平日は約245日ですから、全員が申し込んだ場合、今のスケジュールでは最悪1年以上待つ事になります。

多分権利の有効期限切れになりますし、豊田市としてはどんどん車を回したい筈なので何らかの策を講じるでしょう。
豊田市の年間市税は約1億円ですから、たった5日間の応募で318万円と言うのは悪くないでしょう。
回転率を上げれば税収の1、2割は取れるかも知れません

取れる方策として考えられるのはこんな感じですかね。

  1. トヨタ自動車にお願いして何台か回してもらう。(買う、リース、借りるなど)
  2. 使える時間を伸ばし、時間性にする。(カーシェアみたいにする)
  3. 一人当たりの時間を制限したり、権利ではなく抽選制にする

豊田市はトヨタ自動車の本社がある訳ですが、本社に行けば試乗車やテスト車等があるでしょう。
これを1,2台回してもらう方法があると思います。
トヨタも売却は渋るでしょうから、使える時だけ借りるのがいいでしょう。
ただ、これには政治力も必要なので、確実性は低そうです。
抽選制も納税は少なくなるでしょう。

現実的なのは使える時間を24時間程度にし、夜間も使える様にするとかでしょう。
また、この方法なら、例えば1万円寄付なら6時間、2万円なら12時間という様に金額による調整が可能になります。

私もこの303件の中に入っているので、何とかして欲しいものです。
逆に夜間や休日が可能なら、追加寄付とかも全然するんですけどね。
控除も拡張されたので、予算はまだありますし。

ふるさと納税の拡張

ふるさとチョイス:4月からふるさと納税制度改正!こう変わる、を解説!

ちなみに、ふるさと納税で送られてくる品物には、市町村のパンフレットも入っています。
あまり雑誌に出てこない様な所の解説が読め、旅行に行こうか悩めるので、それも楽しみだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶ自動車が開発されたらしい

昔、バック・トゥ・ザ・フューチャーと言う映画がありました。
主人公は1985年に住んでいるのですが、知り合いの科学者がタイムマシーンを発明し、そこから冒険が始まるという作品ですが、その2作目では2015年を舞台に主人公達が飛び回ります。

その中で1985年当時の人が思う近未来の技術を色々考えているわけですが、結構多くのものが実現しています。
ホバーボードの実現は特に驚きです。

NAVER:「2015年」はバックトゥザフューチャー2の年!現実はどれくらい映画に近づいた?

その内まだ実現していない物が空飛ぶ自動車なのですが、スロバキアの会社が開発した様です。

スロバキアのエアロモービル社は、空飛ぶ自動車「エアロモービル3.0」を2017年に売り出す計画を明らかにした。 同社によると、エアロモービルはわずか数秒で自動車から航空機に姿を変えることが可能。燃料はガソリンを使用する。車と航空機用の現存するインフラを使用でき、翼は折りたたんで車のように駐車できる。ただし全長は6メートル近くある。
>>空飛ぶ車「エアロモービル」、2017年に発売

物としては、空飛ぶ自動車というより飛行機に変形する自動車と言った感じです。
羽を広げる事で空を飛べる訳ですが、映画の様に垂直に飛び上がる事ができない為、離着陸、特に着陸には難がありそうです。
また操縦も飛行機の操作ができないと難しそうですし、法律的にも許可が下りなそうなのも難点です。

ただ、この方式は映画のそれと違い動力は1箇所しかないので安定しそうです。
映画ではタイヤが変形した後、4箇所からブースターで飛び上がっていましたが、これだと1箇所使えなくなったり出力が下がると姿勢制御ができなくなります
この辺りはドローンと同じですね。

理想としてはVTOL機みたいに垂直に離着陸を行い、飛ぶ時は羽を出して飛ぶのが安定すると思います。
水素自動車のおかげで、電力はかなり確保できる様になりましたから、インホイールモーターを発展させればできるかも知れません。
10年後は普通に飛べる車が出るかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木珍スポットの旅 - 3日目 大谷・茂木

栃木旅行3日目。
今日は石切り場で有名な大谷資料館へ行きます。

理経済:栃木珍スポットの旅 - 1、2日目 那須塩原

宇都宮から車で30分、大谷資料館に到着。
ここは石塀等で使われる大谷石を切り出していた場所で、昔は洞窟にもぐって砕石していた場所です。
独特な雰囲気なので、音楽PVやドラマの撮影によく使われるそうです。

大谷資料館
NAVERまとめ:大谷資料館の地下空間が幻想的で凄すぎ!まるで地下神殿!

入口からしてワイルドです。

12

山がぽっかり削られており穴が開いています。
しかも直角・直線に削れているのが特徴的です。
来ていたカップルが、リアルマイクラだと言っていましたが、まさにそんな感じです。
資料館には洞窟の入口が開いており、地下に入れます。

15

中は天然の冷蔵庫状態で、6℃程度と、この時季でもかなり寒いです。
ただ、断熱しているので冬はむしろ暖かいかもしれませんね。
とか思ってたら、千葉大が研究してましたね。

Photo

千葉大学教育学部:大谷資料館における年間の気温変化 PDF

8月でも10℃ちょいと、夏はかなり涼しい所ですが、冬は外気温とほぼ同じです。
通年で気温変化が少ないんですね。
奥に進むと洞窟っぽさに加え、少しライトアップされており幻想的です。

16

一番奥はプリエール教会のゾーンとなっています。
普段は入れないらしいのですが、たまに公開しています。
また、教会なので結婚式もできるのだとか。
肩を出す事になる新婦は、かなり寒そうですが、独特で思い出に残りそうです。

17 プリエール教会

コンセーレ:プリエール教会再開のお知らせ
J'sacul wedding!:プリエール教会 再開!!!!

大谷資料館を後にし、宇都宮を通り越して茂木へ。
ホンダが経営しているコース場兼アスレチックのツインリンクもてぎを目指します。
途中、道の駅もてぎに寄り、お昼に焼きとスープのニラ餃子を食べます。

8

ニラと並び柚子も特産との事で柚子酢が使えます。
普通のお酢より風味がある為、結構好きです。
ちなみに、栃木に来て餃子屋を計5件回りましたが、ここが一番おいしかったです。
特にスープ餃子。

道の駅からさらに30分程走り、ツインリンクもてぎに到着。
高速の料金所みたいな入場口を抜けて中へ。
コース場を併設している為か、スポーツカーやアンティークな車が至る所を走っていましたが、私は自前の車ではないので見てるだけ。

敷地内をウロウロした後、ホンダの博物館へ。
昔のホンダの車やバイクに加えアシモ君の歴史が見られます。

9

ちなみに、ホンダのロゴは、創業当時は縛りが少なかったそうで、写真のように横長のHマークもありました。
また、ホンダのバイクは翼だけのロゴが付いていますが、昔は胴体がある時もあった様です。

スーパーカブ中心生活?:ホンダ・「ウイングマーク」の変遷

同じシリーズでもロゴが違う時があるらしく、デザイナーさんの気分だったとか。
えらく自由だったんですね。
それにしても、女神なのに筋肉隆々とはこれ如何に。

時間もそこそこになったので、茂木を後にし宇都宮へ戻ります。
帰りの新幹線は遅めの枠を取ったので、宇都宮市外を少し回ります。
まずは餃子のみんみんへ行き、焼きと水餃子を食べます。

10

ここに行き着くまでに至る所で間食していた為、かなりお腹が膨れます。
腹ごなしも兼ねて、宇都宮タワーへ。
市街エリアの建物の為、観光雑誌にはあまり載っていない様ですが、駅の案内板には記載があり、興味が湧いたので行ってみます。

11

タワーの周辺は小高い丘となっており、八幡山公園という公園になっています。
花見もできるそうですし、夏場は水が流れており、庭園風だとか。

吊橋から宇都宮市外を一望でき、観光地ではないものの、散歩に行くにはとてもいい場所です。
タワーには登れませんでしたが、お勧めスポットです。
今回の旅行では市街地を回れなかったのが、少し残念。

新幹線の時間が近くなったので、宇都宮駅へ。
栃木名物のレモン牛乳とレモン牛乳味の大福を買って帰路に着きます。
味はう~ん。

日数は少なかったですが、かなり楽しめました。
皆さんも是非一度、栃木に行ってみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キムチふりかけが出るらしい

エバラ食品キムチのふりかけを出すそうです。
今までもキムチのふりかけはありましたが、今回のはキューブ上にする事で、サクサク食感を実現したそうです。

エバラ食品工業株式会社は、本日(4/1)より、 「エバラCJ」ブランドの「サイコロキムチふりかけ」を全国のチルド食品売り場に向けて、発売いたします。…(中略)…キムチ味をベースにガーリックとごま油をきかせた食欲をそそる芳醇な味わい。タケノコ、レンコン、ザーサイを使用した、サクサク食感が楽しい冷蔵タイプの“びん入り生ふりかけ”です。
>>キムチとふりかけが出会った! うま辛サクサク食感 「サイコロキムチふりかけ」新発売

Photo

イメージ的にはクルトンのキムチ版なんですかね。
ふりかけとは言っていますが、どちらかと言うと漬物みたいな感じなんですかね。

食べラーも流行りましたし、一回試してみたいです。
また、うまくいけば定食や韓国料理屋で漬物代わりに使ってもらえるかもしれません。
機会があったら食べてみたいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンテナホテルと言うものがあるそうな

最近知ったのですが、コンテナホテルというものがあるそうです。
その名の通りコンテナを改造して作った部屋を組み合わせたホテルだそうです。

海外で数多くの実績があるモジュール工法を使用したコンテナタイプのホテルです。 外観はコンテナですが、ホテル内はもちろん・部屋内も通常のホテルに劣らない高いクオリティです。 外観とホテル内のギャップに驚くと思います。
>>日本初のコンテナ(モジュール工法)ホテル誕生の軌跡

コンテナホテル

このバリュー・ザ・ホテル仙台名取の工期は4ヶ月だとか。
普通の家でも4ヶ月程度かかる事を考えると、相当即席です。
うまくやればこのまま移動もできそうですから、使いまわせるかもしれませんね。

ただ、お値段は1泊8000円超と正直安くはないです。
部屋の使い回しができたり、工期を短くして建設費を安くできるんですから、もうちょっと宿泊を安くできそうな気もするのですが、どうなんですかね。

ちなみに海外ではホテル型も家型も結構ある様です。
作るのも壊すのも持って行くのも割と簡単みたいですから、一定の優位性はありそうです。
水周りはどうするのかは気になるところですが。

コンテナハウス

人民網:上海にコンテナハウスの建築群が登場 高級ホテルのようなインテリア

案外こういうのもおもしろいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木珍スポットの旅 - 1、2日目 那須塩原

そうだ旅(どっか)に行こう的なノリで、近くて遠い栃木県に行ってきました。
随分前にサル軍団を見に日光へ行ったきり、一度も行ってなかった栃木県ですが、新幹線のチケットが3割引で買える事が判明したため、土日を使って行く事にしました。
東照宮とかもいいのですが、観光観光している場所はあまり面白味を感じないので、B級スポット巡りと餃子を食べに行く事にしました。

NAVERまとめ:【定番からB級まで】栃木県おすすめ観光スポットまとめ

会社から早めに帰り、新幹線を待ちます。
金曜の夜の為か、乗る人はちょっと多目。
切符は指定席の割引券なので、悠々と乗り込みます。

1時間程して宇都宮駅に到着。
宇都宮駅周辺にはカーシェアのステーションが多く、また、カーシェアは時間を絞るとレンタカーより安いので、今回はすべてカーシェアで移動する事に。
深夜でも大丈夫なのもポイントが高いです。
群馬旅行と異なり深夜までやっている面白スポットが無かったため、周りを少しうろついた後、今回は漫画喫茶へ直行。

前回スーパー銭湯での宿泊で痛い目をみたので、今回は漫喫
いびきもほぼ無く、個室型・フルフラットなので、意外と快適です。
ドリンクバーや歯ブラシも無料、有料ながらシャワーも付いているので格安ホテルとしても機能します。
ただ、カーシェア+漫喫深夜パックの値段を考えると、駅前のカプセルホテルの方が安かった様な…。
1日目終了。

2日目は朝から那須塩原へ。
殺生石を見に行きます。
高速を飛ばしつつPAに止まりまくる事1時間、那須塩原に到着。
さらに山を登る事30分、殺生石に到着しました。

1

山頂に近い所にある為、道路は問題ありませんでしたが、石の周りにはまだ雪が残っていました。

辺りは硫黄の匂いが立ち込めており、温泉地である事がわかります。
石の側から山頂へ登るハイキングコースがありましたが、雪に埋もれている為、断念。
足跡が複数あった所を見ると、登る人もいるみたいです。
それっぽい靴を履いていれば簡単に登れそうでした。
ちょっと残念。

殺生石を後にして、珍スポットで有名なピラミッド温泉へ向かう事に。
途中、塩原ダムにかかっているもみじ谷大吊橋へ向かいます。
吊橋はダム湖を横断する形でかかっており、眺めはよかったですが、有料(300円)という事を考えると、ちょっと高かったかも。
秋は中々良さそうです。

道の駅も併設していたので、早めのお昼をとります。
食べたのはスープ入り焼きそばです。

2

見た目ラーメンなのですが、あくまでツユダク焼きそばだそうです。
味はソース味ですが、薄めにしている為、どちらかと言うと薄めのカレースープな感じです。
麺は焼いている為か柔らかくなっています。

全体的には、まあそこそこな味でしたが、意外とソース味のスープはおいしかったです。
一見際物っぽいですがかなりおいしかった、青森の味噌カレー牛乳ラーメンみたいに、醤油やみそとは別ジャンルでラーメンとして作ってくれれば、うけるかもしれません。

理経済:青森放浪記 - 3日目 青森市街散策

お腹も膨れた所でピラミッド温泉を目指します。
くねくねした道に加え、オートキャンプ場の様な所を抜けるルートであったため、運転中は迷ってないか不安でしたが、特に問題なく目的地に到着。
もみじ(?)並木を抜けた所に突如としてピラミッドが出現します。

3

違和感があり過ぎる為か、逆に違和感を感じないと言う不思議。
何でも気のパワーを取り込むにはこの形がいいんだとか。
退職したご主人が気の力に目覚め、そのパワーを取り込む為に作ったんだそうです。
中には変わった形の木片が並んでいました

4

謎多き施設でしたが、個人的にこういう所は好きなので、お勧めです。
なお、温泉施設については写真が取れませんでしたが、下記サイトで詳しく記載されています。

歴史と旅のダイアリー:ピラミッド温泉 その3

ちなみに宿泊もできるそうですが、ICからは遠目なのでそこは考慮に入れておいた方が良さそうです。

ピラミッド温泉を出て日光と鬼怒川へ。
目的地は鬼怒川ですが、日光に美味しそうな湯葉の店があったので立ち寄る事にしました。

土曜日だけあって観光スポットはかなり込んでいた様ですが、私はその辺はスルーし、お店に直行。
湯葉の店「LANCATLGUE CAFE NIKKO」へ。

LANCATLGUE CAFE NIKKO

こちらでとろゆばごはんと湯葉プリンを食べてまったり。

5 6

ゆばごはんは山葵醤油をかけて食べるのですが、醤油にとろみがある為、器の下に溜まる事が無く、湯葉にうまく絡んで美味しいです。
食感もよくヘルシーで、さくっと食べられます。

また、湯葉プリンは普通のプリンより歯ごたえと言うか弾力性があり、食感がいいです。
卵もあまり使っていないのか、普通のプリンの様な甘みが無い代わりに独自の甘みがありました。
くどい甘みが無く上品な感じで、こちらもおいしかったです。

散々食べて腹いっぱいになったので、今回の最後の目的地である「巨大迷路パラディアム」へ。
時間が若干ぎりぎりでしたが、何とか到着しました。

この施設は名前のとおりの迷路です。
子供向けかと思いきや、かなりガチだと聞いたので行ってみました。
子供にも人気が有るそうで幼稚園も集団で来ていた様で、バスで乗り付けていました。

7

こざるーむ遊び場ガイド:巨大迷路パラディアム

平均で50分かかるんだとか。
ルールとしては、迷路の端にある4つの塔に、それぞれ「き」「ぬ」「が」「わ」のスタンプがある為、すべてを押してゴールするというもの。

最初はすぐ終わるだろうと侮っていましたが、2,3回行き止まりにあたった辺りから焦りが。
塔はすぐそこに見え、近くまでは行けるのに中々入れず、滅茶苦茶迷いました
結局ゴールまで30分かかり、その間只管歩き続けてしまいました。
これは面白かったのでお勧めです。

ちなみに、最速タイムは17,8分だとか。
20分を切ると缶ジュースを1本奢ってくれる様です。

私が入る時にコーヒーを飲みながらスタッフにお礼を言っていた人がいましたが、その人は20分を切ったのでしょう。
あれを短時間でクリアするのは相当ですな。
日光江戸村にも近いので、近くに行かれる際は面白いので是非どうぞ。

迷路を出たらいい時間になったので、宇都宮へ帰宅。
餃子屋を梯子し就寝。
2日目終了。

続く…

理経済:栃木珍スポットの旅 - 3日目 大谷・茂木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

段差に強い車椅子を開発

芝浦工業大学が、段差に強い車椅子を開発したそうです。

芝浦工業大学が実施する授業「システム工学特別演習」、「産学・地域連携PBL※」において、学生のチームが埼玉県川口市の企業と共に、段差を乗り越えやすい機構を搭載した車いすを開発しました。…(中略)…尺取り虫の動きを参考にした、前輪、中輪、後輪の計6輪の機構。手元のレバーを前後に動かすことで容易に段差を乗り越えたり、溝から車輪を持ち上げることのできる設計としました。
>>芝浦工業大学、段差・脱輪に強い6輪の車いすを開発~学生のアイデアと企業の技術力で川口市の産業振興を~

段差に強い車椅子

構造としては比較的わかりやすく、前輪を可動式の四輪構造にし、段差に来た時に動かす事で乗り越える事ができるというものの様です。
よく、缶ジュースの配給係の人が、駅などで階段を登る機械(電動階段運搬車)を使っていますが、仕組み的にはあれと似ているんですかね。

ポイントはこの手の仕組みが段差に有効だと言う事です。
芝浦工大のものは手動で行っていますが、将来的には電動式になり、さらにコンピューターを積んで、自己判断と高速度での乗り越えも可能になるでしょう。

使われる分野も車椅子だけでなく、自動車やロボット(例えば廃炉ロボとか)にも応用できそうです。
i-ROADでも段差が問題になってましたし、そういった所でも役に立ちそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本刀型の箸があるそうな

プラモデルで有名な寿屋が、変わったを出すそうです。

腹がへっては戦はできぬ!
大人気日本刀箸が「侍箸」となって登場! 新規造形により箸先に滑り止めを施し、侍シリーズの全武将に家紋入り刀掛台型箸置きがつきます。 侍箸シリーズ第五弾は宮本武蔵と佐々木小次郎!…(中略)…歴史ファンにはたまらない、プレゼントやお土産にも最適な逸品です。
>>侍箸 日本刀 宮本武蔵/日本刀 佐々木小次郎

日本刀型箸

調べてみると、日本刀型以外にも色々ある様です。
少々食べにくそうですが、歴史ファンにもそうですし、外国人にはお土産として売れそうです。
値段も1500円とそんなに高くないので、留学生等に送ると喜ばれるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴻海精密工業がビックデータの会社に出資

EMSで有名な鴻海精密工業ビックデータの会社に出資するそうです。

鴻海ホンハイ精密工業(台湾の電子機器の受託生産大手) 中国南西部でビッグデータの取引プラットフォームを運営するグローバル・ビッグ・データ・エクスチェンジ(GBDEx)株式の21.5%を取得した。  関係者によると、GBDExの資本総額は5000万元(約9億6400万円)で、鴻海、中国国有の貴州サンシャイン・プロパティー・エクスチェンジ、中国のインターネットサービスプロバイダー亜信科技(アジアインフォ)、九次方大数据が共同出資する。
>>鴻海、中国のGBDEx株取得

鴻海精密工業

世界四季報:鴻海精密工業

ホンハイと言えば、iPhoneWii、PSシリーズなどを製造する巨大製造会社です。
日本では、シャープに出資するしないで話題になりましたね。
今後、ビックデータは企業戦略上重要な役割を担う事になるでしょうから、その辺りが絡んでるのでしょう。

ただ、思うに今回の出資は、どちらかと言えばクライアントからの圧力が原因なのではないかと考えています。

例えばホンハイはiPhoneを作っている訳ですが、今後アップルのApple Watch等も作る事となるでしょう(すでに第2世代はホンハイの受注で決まっている様です)
アップルからすれば、誰がいつどこにいて、誰と会い何を食べ、何を見ているかと言う事を知りたいわけです。
それによって広告だけではなく、彼彼女らが求めるものを提供できる乃至、それを欲しがる人達に情報を売却できるわけです。

また、今後はウェアラブル端末もそれらを担うわけです。
ビッグデータ、というか個人情報をかき集める事で、ヒット曲をコンピューターが割り出したり、人格をコンピューター上にコピーする「デジタルクローン」が現実味を帯びたりする時代ですから、その価値は今後も益々重要性は増すでしょう。
「ビナ48」には本当に驚きました。

東洋経済:性格も口癖も再現、デジタルクローンの衝撃

ホンハイの顧客にはアップルだけでなくマイクロソフトもいるわけですから、そういったものを要求される事もあるでしょう。
ホンハイからすれば先に自身でできるようになっていた方が、コストカットも図れるわけです。
今回の出資はそういう事態を見越してなんじゃないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水素スタンドより使う手段が欲しい

政府が水素スタンドの増強に力を入れるようです。

次世代自動車として期待されている燃料電池車の普及に必要な水素スタンドの建設について、政府は新たに全国32カ所での設置計画に補助金の交付を決めた。補助金による設置が確定しているのは今回の新設分を含めて計76カ所。
>>水素スタンド設置、年度末目標達成に黄信号 補助金不足の可能性も

Photo

スタンドの配備も良いのですが、それを使う為の手段の普及も、もっと後押ししてもらえないものですかね。
先日トヨタの販売店に行ってMIRAIを注文しようとしたら、納車は2019年と言われてしまいました。
さすがに4年は待てないですし、十中八九マイナーチェンジや新しい車種が出るでしょう。

ディーラーも予約の取消しを恐れていたのか、席にも座らず、完全に売る気ゼロです。
あまりにも生産が追いつかず、頭金を払ってくれた人にも返金している状態だとか。
売る気がないのは分らないでもないのですが、ちょっと酷い…。

取り合えず、情報が更新されたら直ぐに知らせてもらうよう約束して帰りました。
買う気満々なのですが、何分市場に出てくれないと買えないですからね。
ホンダも早く出してくれないものか。
まあ、ホンダはどうも電気自動車系で出遅れている感じなので、出たとしても一台目はしょぼそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタのi-ROADに乗ってみた② - 公道編

トヨタi-ROADに乗ってきました。
前回は行動に出る前の講習のお話をしましたが、いよいよ公道です。

理経済:トヨタのi-ROADに乗ってみた① - 内装と講習

講習の結果、実技の点数が悪くなければ公道に出られます。
普通に運転ができればまず落ちないので、特に問題なく公道の段階へ。
まずはスタッフが自動車で引率する形で日比谷公園の周辺を回る事に。
トランシーバーを付けてもらい公道へ。

日比谷の駐車場を出る時は結構ハードな坂でしたが、普通に登れました。
角度的には3,40度が限界の様で、あまり急な坂は駄目みたいですね。

公道に出て驚いたのは、えらい揺れると言う事です。
地下駐車場は平らなので気付きませんでしたが、自動車で走る時よりも遥かに揺れます。
倒れないか不安で、今ひとつ速度が出せずにいると、トランシーバーからもっと早くても大丈夫との声が。
取り合えず50km/h位出し、ガタガタしながらついて行きます。
実験では相当速い速度でも安定していた様で、この程度は大丈夫なのだとか。

公園を1周して再び地下へ。
簡単な説明+アンケートに解答した後、いよいよ一人で公道に出ます。
このプログラムでは返却地が決まっており、10数km先に返却拠点が設定されています。
サンプルルート付きの地図を受け取り出発。
モニターに来ていたトヨタの方が後ろから付いて行っても良いか聞いてきたのでOKし、地上へ。

最高時速は60km/hまでしか出ませんが、都心では車と渋滞で大した速度は出せないので、そこまで問題にはなりませんでした。
速度上の難は黄色信号を通過する時に加速できない点位ですかね。

また、都心の場合路肩にタクシーやら乗用車やら大量に止まっており、車線が0.5車線位しかない時が間々あります。
i-ROADだと難なくすり抜けられるので、結果的に速く進めます。
なお、車と車の間はすり抜けしない方が良いそうです。
確かに意外と横幅がありますからね。

一方で室内の状況はかなり厳しいものがあり、走行中はガタガタが気になる事に加え、ドアの下からの隙間風が気になります
電気をケチる為か空調もカーナビも無く、ドアも手動(しかもマグネット式)です。
少ないスペースと電池容量を最大限活用しようとする努力が伺えますが、冬場は厳しいですね。

サンプルルートを通り、取り合えず返却地に向かいましたが、ナビ無しなので迷う迷う。
シガーソケットも無いのでナビアプリを使い続けると電池がなくなってしまいますから、路肩に止めて地図を確認。
確認後再出発するのですが、路肩から出る時もバックで出ないといけないと言う特殊仕様なので、結構戸惑います。

時間ぎりぎりに何とか目的地に到着。
歩道に上がる際の段差に気をつけながら乗り上げ、電気スタンドのある返却場所に行きゴール。
危うく延長料金を取られるところでした。
また航続距離が30kmと短く、講習からの距離もあわせると、結構ぎりぎりでした。

結論としては、都市ではそこそこ使えそうな車両だと思いました。
人通りが多くても交し易く、そこそこ物も積めます。
スクーター代わりか車椅子の別バージョンと言ったところですかね。
そういった面でそこそこ使える車両だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着る布団があるらしい

全然知りませんでしたが、キングジムという会社が着るタイプの布団を作った様です。
キングジムは文具の会社として有名ですが、こんなものも出していたんですね。

災害時などのいざというときに 着たまま歩ける。

  • フリーサイズ(男女兼用)
  • 靴を履いたまま着られる
  • ゆったりサイズかつ前面ファスナーで着脱ラクラク(すぐに着られて、すぐ脱げる)
  • 首まわり/ズボン丈のサイズも調整(折り返し)可能
  • エアーマットを使用することで空気の層により床の冷たさが伝わりにくい
  • 床の硬さも軽減
  • 端を丸めると枕になる
  • エアーポンプ(手動)も付属
  • 管理しやすいパッケージ

着る布団
>>着る布団&エアーマット

折りたたむとA4サイズになるようで、かなりコンパクトです。
四角いのであるいはアウトドア用の寝袋より良いかもしれませんね。
既に結構売れている様です。

ただ、アマゾンの感想などを見ると、少々薄手のようで、外で使うにはちょっと難しいかも
やはりオフィスの防災対策用難ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタのi-ROADに乗ってみた① - 内装と講習

先日、トヨタが開発した巷で話題の一人用電気自動車(分類は自動車だそうです)i-ROADに乗ってきました。

トヨタ自動車は10日、1人乗り超小型電気自動車(EV)「i-ROADアイロード」を複数のドライバーで共同利用するカーシェアリングの実証実験を東京都内で始めた。日産自動車も実証実験を進めており、超小型EVの実用化に向けた動きが広がっている。
>>【トヨタ自動車1人乗りEV「i-ROAD」の実証実験】

Times Car PLUS TOYOTA i-ROAD Drive

見た目と内装としてはこんな感じ。

Iroad1 Iroad2

駐車中は小まめに充電しています。
フル充電で30kmしか走行できないため、隙を見ては充電しないといけません。
内装としてはこんな感じ。

Iroad3

シフトレバーが無く、ドライブやニュートラルを選択する場合は奥のボタンを押します
個人的にいちいち前に乗り出さないといけないので、ちょっと使い難い…
また、パーキングが無いのも一つの特徴となっています。
サイドブレーキはプリウスと同じで足元、ウインカーは外車仕様なのか左のレバーで操作します。
キーレバーが右にあるから左につけたんですかね?

また荷物スペースが残念仕様。
座席が前に倒れないので荷物が入れ難い…。
大量の買い物や大き目の物を買いに行くには向きませんね。
傘も入れ難いし。

公道に出る前にまずは講習+実習。
座学としてペーパー+DVDで30分ほど勉強。
「わ」ナンバーかと思ったら「や」ナンバーでした。

講習の後、スタッフの車で日比谷公園へ移動。
トヨタの威光なのか、日比谷公園の地下駐車場の半分を借りられた様で、教官と共に1.5時間程練習します。
特徴的なのは走行です。

まっすぐや蛇行走行は普通のバイクとあまり変わらないようですが、舵を後輪で取るため、ハンドルを傾けるとすぐ曲がります
この為、速い速度でもほぼ直角に曲がれますし、その状態での急ブレーキも可能です。
後ろから見ると常にドリフト走行している様な感じです。

また曲がる際、バイクと異なりリーン(重心の移動)をマシンが勝手にやってくれます。
バイクに乗った事がないのでわかりませんが、結構バイクと違うんじゃないですかね。
慣れるまで時間がかかりました。

後輪で舵を取る為、駐車と幅寄せはかなり特徴的です。
バックの際に内輪差が少ない為、自動車の様な感覚でハンドルを切るとお尻がぶつかります。
幅寄せも同様で、普通にハンドルを切って出ようとするとぶつかります。

実習で色々なパターンを実践した後、まずはスタッフの自動車に引率されて公道へ出る事に。

続く…

理経済:トヨタのi-ROADに乗ってみた② - 公道編

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高齢者用の食事がバラエティ豊かに- 単音調理法の転用も

高齢化が進む日本ですが、食べやすいソフト食(嚥下食)の開発が進み、かなりバラエティー豊かになっている様です。
需要のある所にビジネスありと言った所でしょうか。

Photo_6

嚥下食ドットコム:第2回「嚥下食メニューコンテスト2014」入賞作品レシピ
森永乳業:介護食

ソフト食と言うと、私のイメージではお粥の様なイメージでしたが、最近ではこんなに色々あるんですね。
鳥めしやラーメンなんて、見た目は普通の物とあまり変わりませんね。

日本の年齢分布は頭でっかちな坪型です。

日本の年齢分布

総務省:人口推計(平成25年10月1日現在)

少子化の為下方は窄んでおり、一方で寿命は伸び、ボリュームゾーンだった団塊世代も高齢者の仲間入り。
高齢者のビジネス上の重要性は、今後ますます増す事になるでしょう(逆に若者は蔑ろにされやすくなります)
今後は色々なソフト食や、ソフト食を前提に考えられた食事が生まれそうです。

また、海外では分子ガストロノミーと言われる研究が盛んです。
これは調理を物理的、化学的に解析する学問です。

この研究の最先端にいるのが、エルヴェ・ティスと言うフランスの物理化学者なのですが、彼が開発したのが単音調理法という手法です。

エルヴェ・ティス

GLOBE:人工物の方が体にいい

これは、自然の食材ではなく、人工の素材である「化合物」を組み合わせて料理を作る調理法で、由来は味を作る要素を「単音」として考えるからだそうです。

食べ物と言うものは、色々な成分や食感を混ぜたり組み合わせたりしてできるものですが、これを成分別に分解し、組み合わせる事でまったく新しい料理を作ると言うものです。
化学調味料がさらに洗練され、それ単体で"食材"と成り得る水準に達したという感じでしょうか。

既存の食材と異なり、食感から味の組み合わせまで自由自在なので、新しい味を作れるとか。
三ツ星シェフのピエール・ガニェールさんと共に実際に料理として使えるか、日夜研究しているそうです。
相当おいしいのだとか。

食感も自在ですから、ソフト食の範囲も広がりそうです。
高齢者の食事は、どんどん豊かになりそうです。
そのうち雑誌とかも出るかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉食系就活サイトがあるそうな - ニクリーチ

景気回復(私はあまりそうは思わないのですが)のせいか企業が新卒採用を加速させているようです。
そのため2016年度の就活も随分と学生有利な様で、一部ではバブルとの声もあります。

今年は日程変更で選考期間が短くなり、景気回復や人材不足感から「売り手市場」にも拍車がかかる。優秀な学生をいち早く取り込みたい企業は、豪華な会社説明会を開催したり、学生の元へ直接説得に出向いたりしてアピールする。
>>新卒採用、バブルの香り 豪華客船に「招待」も

Photo_2

企業の採用活動が対処療法的なのはいつもの話で、常にバブルと恐慌を繰り返しています

なんだかんだ言いつつも人を採るというのは大きな投資ですから、景気の悪い時には遣り難いと言う気持ちはわからないでもないです。
また、景気の悪い時に投資だからと言って採ってしまい、結果会社が潰れ、その人を強制解雇するのも避けたいところでもあります。
とはいえ、投資の理屈で言っても後者の方が他社と勝ち合い辛くなる分、いくらかましな気もするのですが。

クルーズを使った会社説明会もすごいとは思いますが、個人的に気になったのは焼肉説明会です。
転職サイトで有名なビズリーチが運営するニクリーチが主催しているそうです。
URLは「bizreach」の文字を入れず「29」の文字を入れる気合の入りようです。

ニクリーチ

ニクリーチ 2016

企業もあの手この手ですが、就活サイトもあの手この手ですね。
転職サイトの運営ですから、3年後位には「転職しませんか?」メールを送ってくるのでしょう。
将来の顧客を囲い込む為に彼らも動いている様です。

登録人数は3000人ちょいと、そこまで大きくはない様ですが、もの珍しさ+通常の説明会と異なり主体性やコミュニケーション力が見られそうなので、企業側にも結構メリットがあると思います。
焼肉の取り分けやお酒への気配りを見ることで、営業のセンスを見抜く為に役立ちそうです。
一方的に教える説明会とはその辺りが違うと思います。

人が犇く"組織"というものは、どんな能力よりもコミュ力が重視されますから、結構重要な部分が見られるでしょう。
主催者側がどう考えているのかはわかりませんが、興味深い内容だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコのニラクが上場するそうな

パチンコのニラクが香港で上場したようです。
日本では暴力団との関係やら総会屋やらの関係で日陰者のイメージが強く、上場できなかったパチンコ店ですが、ダイナムを皮切りに、海外で一番近い香港市場での上場が流行っている様です。

ニラク・ジー・シー・ホールディングス(福島県郡山市、福島県を中心にパチンコホール運営)4月8日に香港取引所に株式上場する。最大2億8100万香港ドル(約43億円)を調達し、新規出店費用などに充てる。
>>パチンコ店の福島・ニラク、香港上場へ

東洋経済:パチンコ大手・ダイナムが香港市場に上場できた理由

元々のダイナムは、株価は冴えませんが、売買高は多少はある様ですから、強ち無駄ではない様です。
何より、100%上場不可能な日本市場よりは、まだ希望がありますな。

ダイナムジャパン

サーチナファイナンス:ダイナムジャパン(06889)

海外ではカジノが公認化されているせいか、ラスベガス・サンズなど、著名なカジノが上場しています。
日本もカジノが公認化されればそういた事があるのでしょう。
上場後にも業績見通しを下げない様な優良な投資先も、あるいは見つかるかも知れませんね。

知らぬが仏なのか、気にしすぎなのかよくわかりませんが、今後の発展には注目ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動運転車がほぼ完成している模様

2010年頃から公道での実験が始まっている、自動運転車の開発が佳境に入っている様です。

日産自動車と仏ルノーの最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン氏は2日、都市部を走行できる完全な自動運転車を投入するのは5年後になりそうだとの見通しを示した。
>>完全自動運転車は5年後、業界再編続く=ゴーンCEO

自動運転車とは、見た目は普通の自動車ですが、車自体が自分で考え勝手に運転してくれると言うものです。
ロボットカーとも言われます。
個人的には真・自動車とか全自動車とかいう名前の方がそれっぽかったのですが…。

このロボットカーは、2010年頃から公道で実験されていましたが、2013年時点でも人を乗せて走行し、2015年には人混みの中を走れるまでになっている様です。

スウェーデン高速道路で行われている、自動運転の開発テストです。メーカーのエンジニアは手放しで走行。アクセルも踏んでいません。危険があれば自動ブレーキが作動します。自動運転の車は、カメラやレーザーなどのセンサーで周囲の状況を検知します。その情報をもとに、みずから判断しながら走行するのです。…(中略)…2年後、市民100人に自動運転の車を使用してもらい、実際に事故を減らせるか、渋滞の解消に役立つかなどを検証します。
>>人間は不要に? “人工知能社会”の行方

自動運転車

NHKクローズアップ現代:ここまできた自動運転 - 社会はどう変わるのか

投資家のバフェット氏は、自動運転車は「いずれ現実に」と言っていましたが、それは10年、20年先の話ではなく、2,3年先に迫っている様です。

事故となった場合の責任の所在やOSの作成、住民感情、プライバシー(※)等の問題もありますが、いつの時代も夢は実現されるものなんですね。
高齢化により運転ミスの多発化が予想される日本では、重宝されそうです。

※自動運転車ではカメラで人を感知しており、かつ通信もしている事から、おそらく映った人は瞬時に識別され誰がどこにいたか、政府や企業の監視材料となるでしょう。

なお、期待される効果として渋滞の緩和が言われていますが、そうなるのは随分後でしょう。
皆が同じスピードで走行しないとすぐ渋滞になりますから、そこにいる全員が自動運転車を使わないと実現しませんからね。
暫くは無理そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照明生地と言うものができたらしい

ドイツにて、家具やデザインの見本市「ハイムテキスタイル2015」が開催されました。

世界最大のホームテキスタイル及び業務用テキスタイルの国際見本市「ハイムテキスタイル2015」(主催:メッセ・フランクフルト社)が、1月14日(水)にドイツ・フランクフルト国際見本市会場にて開幕した。
>>「ハイムテキスタイル2015」が開幕

そこで興味深い素材が発表されました。
その名も「照明生地」。

照明生地

名前がイマイチなのは、ドイツ語(英語?)の直訳だからなんですかね。
実際に発売される時はもっとカッコいい名前になるかもしれません。

さてどういう素材かというと、極細のケーブルでLEDを編みこんだものだそうです。
この為折ったり曲げたりできるだけでなく、洗ったりもできるのだとか。
バッテリー的なものはいるんですかね。

複雑な絵柄も表現できる事から、一種の画面の様にも使えるかもしれません
自在にデザインを変えられる服は中々魅力的ですし、応用すれば携帯や自動車等でも使えそうです。
あまり発展させすぎるとカメレオンスーツや戦闘機の視認防止機能みたいなのに発展してしまうので、それもどうかと思いますが。

時間の潰しかた:【書籍】 ゴルゴ13 135 カメレオン部隊

今後の展開に期待ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマゾンでBMWの新車が買えるらしい - 商社化するアマゾン

アマゾンBMWの新車「BMW i3」が買える事となりました。
今まで中古車の扱いはあった様ですが、新車は初めてなのではないでしょうか。

ここ数年、自動車メーカーで流行のエイプリルフールネタだが、今年もMINIボルボアウディといった欧州ブランドからニヤリとさせるニュースが相次いで配信された。そんなか、4月1日にBMWグループ・ジャパンが発表したのは、「アマゾンにて、電気自動車『BMW i3』の新車販売を開始」というもの。こちらもおなじく“仕込み”のひとつかとおもわせるユニークさだったが、実は本当の話。
>>アマゾンでBMWのEVを買う時代|BMW

アマゾンでBMW

日本経済新聞:BMW、アマゾンで新車 電気自動車「i3」

値段は500万円前後と、確かに新車です。
インテリアとか配送とかどうするんですかね?
その昔、ダンボールで自動車を送っていた事がありましたが、同じ要領でやるんですかね

自動車用ダンボール

ねとらぼ:やつらに段ボールで運べないものはない 米Amazonが車を段ボールで配達 巨大さにネット騒然

それにしても、ウォルマートですらやっていない自動車販売を行うとは、アマゾンも凄まじい攻勢ですね。
課題の多そうなこの販売方法を許可したBMWも凄いのですが、流通網を作ったアマゾンはさらに上を行くと思います。

アマゾンは最早商社の様な存在となりつつある様です。
BtoBでは無くBtoCの商社です。
インターネットと既存の配送ツールを組合わせる事でそれも可能になった様です。
そのうちコストコ辺りと提携して、肉ブロックとか業務用食材とかを個人や業者に納入しそう。

ちなみに、アマゾンの創業者であるジェフ・ベゾス氏は、ブルーオリジンと言う会社を設立し、宇宙開発にも乗り出しています。

Market Hack:アマゾン・ドットコムのジェフ・ベゾスCEOの宇宙事業で打ち上げ失敗 民間宇宙開発が熱を帯びてきている

将来的には宇宙エレベータやスペースプレーンを使った宇宙への配送や、資材供給に力を入れるんですかね
最早商社も超えている様に思えます。
夢はさらに広がりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーイングがバリアを開発したらしい

軍事企業として名高いボーイングですが、爆発の衝撃を軽減するバリアを開発したようです。

米航空宇宙大手ボーイングが、SF映画に出てくるようなシールドバリアを張り巡らせて爆発の衝撃から車両などを守る技術について、米特許商標庁の特許を取得した。…(中略)…「第1液状媒体の選ばれた区域を急加熱することによって、第2の一時媒体を作り出し、保護対象資産に到達する前に衝撃波を防いでエネルギー密度を減衰させる」
>>米ボーイング、「衝撃波減衰バリア」の特許を取得

衝撃波減衰バリア

SFの様な、光の壁的なものを精製するわけではなく、気圧を弄くる技術の様です。
気圧上がる→空気抵抗とか上がる→弾丸の軌道が(下方へ)反れるみたいな感じですかね。
だから破片や爆風など運動エネルギーの大きいものは跳ね返せないのでしょうか。
昔、ゴルゴ13が似た様な事をしていましたね。

この技術自体も夢があって今後の拡張が面白そうですが、大規模化の技術が発明されれば天候のコントロールにも役立ちそうです。
平和利用にも期待できそうですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MRJの先行き おまけ - 軍事目的でもある?

先日MRJの先行きについて記載しました。

理経済:MRJの先行き - 航空機メーカーの難題

航空機メーカーの大手は、往々にして軍事関連企業であり、軍用機は取替え頻度が多い事から潤っています。
民間利用を旨とするMRJやそれらの後継機によって、三菱航空機が世界ランキングの上位に食い込むことは無いでしょう。

さて、ここからが問題です。
彼らだってこの構造は知っているはずなのに、なぜその様な事をするのでしょうか?
悲願の国産航空機だからととか、技術的な挑戦がしたいという意図もあるのでしょうが、本当にそれだけなのかは少々疑問です。

思うに、このMRJも軍事的な意図があるのではないかと考えています。
それは飛行機を軍用輸送機として転用するというだけではなく、パーツ等の保守用資材を作ったり、既に開発しているの国産戦闘機に使用するための技術開発やそれに伴う実験要員になる様な気がします。

日本では、以前から平和目的での利用を標榜しつつ、裏では軍事転用を目論んだり、あるいはいざと言う時に技術移転できる様にしていた事が何度かあります。

有名なのは高速増殖炉もんじゅです。
もともとは使用済み核燃料を再利用しプルサーマルを燃料作り出すことで、エネルギー資源の少ないこの国のエネルギー政策に資するものでした。

しかし、プルサーマルの作り方を見ると、その過程でウラン濃縮を行っています。
ウラン濃縮とは、ウランの中で核分裂を起こしやすいウラン235を取り出す技術です。

プルサーマル

四国電力:かんたん解説プルサーマル

これは核兵器の開発に必要な技術です。
イランや北朝鮮で核開発が騒がれていますが、それは彼らが国際条約(核不拡散防止条約)を無視し、この技術を勝手に開発していたからです。
日本は勝手ではないので問題にはなりませんが、それ位重要な技術です。

この様に、もんじゅの技術は核兵器に転用が可能です。
当初は平和利用が目的だった様ですが、何時の頃からか、外務省が他国との交渉のカードとして使う為に、核転用を言い出した様です

”核”を求めた日本 被爆国の知られざる真実
”核”を求めた日本 被爆国の知られざる真実 「NHKスペシャル」取材班

光文社  2012-01-18
売り上げランキング : 218894


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに三菱重工の管轄だそうです。

他にもまだあります。

メガフロートと言う物・技術があります。
これは洋上に巨大な土地を浮かべる物です。
言葉だと表現し難いのですが、写真としてはこんな感じです。

メガフロート

日本経済新聞:「羽田」目指したメガフロート、原発へ

記事にある通り、空港への平和利用が目指されていました。

しかしこれ、埋立てと異なり土地が海の上に浮いている為、動力をつけると移動が可能です。
見た目からわかる通り、これが動けば空母でしかありません。
海外からは日本の空母開発だと随分非難された様です。

wikipedia:メガフロート

政府にその意図があったかはわかりませんが、誰の目からも明らかなのですから、多分あったのでしょう。
ちなみにこちらも三菱重工が関わっています

思うに、MRJもこういった流れの一環なのではないかと思います。
近代の戦争では給油やパーツ・武器弾薬等の補充など、後方支援が重要であり、費用負担も大きいらしいですからね。

憲法9条改正等、自衛にせよ支援にせよ、何もできないでは仕方ありません。
作っているのが三菱系と言う事ですから、強ち間違いでもなさそう。
国産ステルス戦闘機も作ってますし。

まあ、三菱は巨大だから色々なものに関わってはいるのでしょうが、どうも民間航空機を作るだけとは思えないんですよね。
どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬にお邪魔しました - 2、3日目

群馬旅行2日目。
前日はお金をケチるためにホテルではなく、スーパー銭湯に泊った訳ですが、矢鱈といびきのうるさい客が乗り込んできて、全く眠れず
お風呂には入れないですが、漫画喫茶の方が良かったです。

理経済:群馬にお邪魔しました - 1日目

若干眠気が残りつつも、カフェインでドーピングしながら、高崎駅近くのレンタカー屋へ。
雪の心配があったので4WD+スタッドレスでばっちり備えた軽自動車をレンタルし、赤城神社へ。
雑誌で見たらキレイだったのでちょっと遠いのですが行ってみました。

山の下の方は雪が無かったのですが、上の方は雪だらけ。
スキー場やわかさぎ釣りの方々多数いました。
また、雪道登山者も多く、車をぶつけない様気をつけながら登ります。

6 7

くねくねした道を進むと、ビッシリ凍った湖の中に橋が架かっています。
鳥居の前は深い雪に包まれ、真っ白。
お参りをし、御朱印をもらって下山。
神秘的でいい感じ。
湖は完全に凍っているらしく、歩いている人もいました。

そこから今度は土合駅へ。

8

土合駅は日本一のモグラ駅として有名で、谷川岳に隣接していることからホームから出口までの高低差は338m、階段は462段もあります。
無人駅なのでこっそり入り込み、下って登る事にしました。
聞くだけだと大した事は無いのですが、登るとなると結構大変です。

9 10

転倒防止の為か、階段は直線コースではなく、5段毎に踊り場があります。
逆にそのせいでダッシュができず、思いの他疲れます。
途中途中にはベンチも配置。
私の場合は荷物が無かったのですが、谷川岳登山の方は登山具を持って登るので大変そうです。
登山の前に疲れそうです。

土合駅を出て、今度は榛名神社へ。
こちらはかなり有名なパワースポットだそうです。
再びくねくねした道を登り神社へ到着。
赤城神社と違い、参道が長く、神秘的な岩も多いので、確かにパワースポットっぽいです。

11

こちらもお参りして御朱印をもらい、神社を後にしました。

道が曲がりくねっている為、そんなに走っていないはずなのですが、時間がかかってしまいすっかり夜に。
夕食は地元で有名なソースカツ丼のお店「志多美屋」へ。

12

限定20食の厚切りソースひれカツ丼も食べたかったのですが、ロースもおいしそうだったので両方食べることに。
おいしかったのですが、明らかに食べすぎ。
帰りの高速がつらい(笑)。

ホテルに帰り温泉に入った後就寝。
2日目終了。

3日目は草津へ。
本当は草津意外にも、もう少し回りたかったのですが、狙った店が臨時休業していたり、草津までの道のりが予想外に長かったりしたため、草津しか行けず。
追い越し禁止の1車線はきついです。

取り合えず草津へ到着。
まずは有名な湯畑へ。

13

硫黄の匂いが如何にも温泉地という雰囲気をかもし出します。

草津には温泉が数ありますが、その中でも有名な西の河原露天風呂へ。
ここは巨大な露天風呂となっており、しかもスキー場と隣接している為、絶景なんだとか。
しかし、あいにくリニューアルのため休み。
休館日は調べて行ったのですが、リサーチ不足ですな。

と言うわけで近くの草津温泉館へ行く事に。
場所は草津の中心街から外れていますが、雪見温泉となっておりとても満足。
また、コタツ付きのアットホームな感じの旅館になっています。
私が泊まるのならこういう所がいいですね。

時間もいい時間なので高崎駅へ。
もう少し色々周りたかったのですが、次回の楽しみにとっておくことにします。
3日あればちょうどいいかもしれませんね。
土日だけでしたが、中々良い旅でした。
皆様も是非どうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MIRAIの乗車ができるらしい

最近、水素エンジンに対してワクワクが止まらない筆者、今回もMIRAIの話。
以前ご紹介したふるさと納税の商品として、豊田市がMIRAIを貸し出すそうです。

愛知県豊田市は新年度から、「ふるさと納税」で1万円以上の寄付をした人に対する特典として、トヨタ自動車の燃料電池車「ミライ」を無料で貸し出す。…(中略)…寄付の受け付けは4月16日~12月21日。5月上旬以降、予約順にミライを貸し出す。走るコースは市内外を問わないが、貸し出しは平日の午前10時ごろから午後4時ごろに限る。
>>あのミライ貸します! 豊田市、ふるさと納税の特典に

理経済:ふるさと納税が株主優待状態

平日限定ではありますが、6時間あれば200~300km位は乗れそう。
愛知県はトヨタのお膝元のためか、試験的に水素ステーションを導入している事から、給油(?)も問題なさそう

Photo

あいちFCV普及促進協議会:愛知県水素ステーション整備・配置計画 PDF

FCVって、既にバスまであるんですね。
しかも公道走っているとは。

この制度は市内外を問わず走れるのがいいですね。
前回の試乗の際は、高速道路に乗れなかったのでそれが心残りでした。
高速乗れるのなら、是非利用したい制度ですな。

MIRAIは154馬力となっており、プリウスαが99馬力、CR-Zが120馬力であることを考えると、かなりパワフル。
しかもエンジンではなくモーターなので、速い速度からの追加加速が期待できそうです。

予約ができたら愛知旅行もかねて行ってこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »