« フクロウカフェなるものがあるらしい | トップページ | なぜトヨタは燃料電池車の特許を開放したのか② - OSの重要性 »

黄色信号で止まるべきか進むべきか

最近運転ができるようになったなるですが、運転中に悩むテーマが、交差点手前で黄色信号になった場合です。
この点は皆悩んでる様です。

赤信号にならないうちにスピードを上げて渡るべき? これも、基本的には速度を落として止まらなければいけませんよね。渡っていいのは、信号が黄色になったときに停止線を越えていた場合や、安全な位置に止まれそうにない場合など、止まったほうが逆に危険につながるときのみ。でも、そういった基本的なルールですが、実際には守られていないことも......。
>>危険! 渡る手前で信号が黄色、そんなとき踏むのは......約4割が「アクセル」→「止まると逆に危ない」「いける!」

速度によっても違うと思いますが、止まれた様な止まれなかった様な事態が頻発し、後で悩みます。
アンケートでは6割がブレーキ、残りがアクセルだとか。
およそ半々ですから、意見としてはかなり分かれている感じです。

対面の右折車も焦ってますので、アクセル踏むと突っ込みそうになる一方、後ろからは結構煽られてたりするとブレーキ踏めないんですよね…。
個人的には速度の分だけあれば止まる様にしてます
例えば時速60kmなら60mと言った感じ。
若干急ブレーキな感じもあります。

ちなみに、自動車の停止距離は以下の式で出せるそうです。

停止距離 = 空走距離 + 制動距離
制動距離 = 制動前の時速(Km/時)の2乗 ÷(254×摩擦係数)
>>交通事故における車速と停止距離を考える

実務の友:車速から停止距離を計算する。

停止距離一覧表

これを見ると時速70kmなら42mだそうです。
う~ん、42mならアクセル踏みそうです。
今度からはこの位でブレーキを踏みましょうかね。

|

« フクロウカフェなるものがあるらしい | トップページ | なぜトヨタは燃料電池車の特許を開放したのか② - OSの重要性 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/61230899

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色信号で止まるべきか進むべきか:

« フクロウカフェなるものがあるらしい | トップページ | なぜトヨタは燃料電池車の特許を開放したのか② - OSの重要性 »