« ドバイに出張中 | トップページ | ビットコイン連動型投信が上場するらしい »

ゆうちょ預金の限度額引き上げ

皆様お久しぶりです。
ご無沙汰ですが、ちょっと更新してみます。

さて、久々の一発目はゆうちょ銀行の預金が引き上げられる件です。

ゆうちょ銀行に預金する人の1人当たり預金額の上限を定めている「預け入れ限度額」を引き上げる議論が3日、自民党で本格的に始まった。限度額引き上げは昨年の総選挙で公約にも掲げており、郵政関連団体の支持を受ける同党にとっては悲願だ。
>>焦点:自民党がゆうちょ預金限度額引上げへ始動、金融庁は慎重

国のお財布事情も大変なんですかね。
ゆうちょ預金は基本的に日本国債に使われています
加えて、ここ最近はゆうちょ銀行の資産が目減りしたことに伴い、保有シェアが下がっています。

中小企業金融機関等の国債保有の減少につ いても、ゆうちょ銀行における預金残高減少に伴 う資産減少などを反映したもの
>>日本銀行の国債買入れに伴うポートフォリオ・リバランス

国債保有シェア

低金利がたたってメガバンクは絶賛海外流出中。
世界的に金利が低い今はまだマシですが、これで海外が盛り上がりだしたら、日本国債はゆうちょと日銀位しか買い手がいなさそうです。

かつて、小泉総理が官の無駄遣いを助長していた財政投融資にキレて郵政民営化に踏み切ったわけですが、あれだけがんばっても大きな流れは変わらないようです。

大和総研:財投、政策金融など「官」の資金に変化はあるか PDF

こんなんでいいのでしょうか…

|

« ドバイに出張中 | トップページ | ビットコイン連動型投信が上場するらしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/61226111

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうちょ預金の限度額引き上げ:

« ドバイに出張中 | トップページ | ビットコイン連動型投信が上場するらしい »