« MIRAIに乗ってきた | トップページ | MIRAIの乗車ができるらしい »

群馬にお邪魔しました - 1日目

前々から行きたかった群馬旅行へ行ってきました。
近隣に住んでいるのに、あるいは近隣だからか、なぜか今まで行っていなかったのですが、調べてみると2泊で結構周れる事が判明したのでイソイソと行ってまいりました。
今回はそんなお話。

群馬への移動は電車。
本当は1日休みたかったのですが、残念ながら取得できなかったので、仕事終了後高崎へ。
9時前だった為か、煌々としています。

1

自動車は自前のものがないので現地で借りる予定でしたが、時間が遅いので夜中はカーシェアで移動。
B級スポットで有名な自販機食堂へ。
こちらは24時間営業となっていますので、売り切れていない限り食事ができます(たまに完売しているそうです)

2

3

NAVERまとめ:【定番からB級まで】群馬おすすめ観光スポットまとめ

ここは、食べ物の自販機がおかれている食堂(スペース?)なのですが、その自販機がまたえらく古く、50年前のモノを使っています(もちろん中身は新しいものです)

4

1000円札ばかりか500円玉すら使えません。
ばかりか、商品が250円なのに50円玉が使えないというトンデモ仕様です。
入れると機械が止まるんだとか。

店内には両替機が無い為、店内にある自販機で飲みたくもないコーヒーを購入しようとしました。
しかし皆同じ事を考えていた様で、10円玉切れランプが点いています(笑)。
仕方が無いので向かいのファミマまでダッシュし、100円玉を大量ゲット。
なんとまあ緩い感じですが、個人的にはこういう緩さが好きなのでOK。

5

早速ハンバーガーを購入しようと300円を入れたところ、いきなりお釣が出る音が。
100円玉が認識されなかったのかと思い、お釣の所に手を入れると、なんと50円が出ていました。
注文ボタンを押す前にお釣が出るんですね。
しかも商品ボタンが点灯しないので押して良いのか良くないのか悩みました。
取り合えずボタンを押したところ動き出し、時間を表す数字ランプが点灯。

ちゃんと動いたかと思いきや、今度は時間がすごい勢いで減少。
5秒刻みで数字が変わっているかと思ったら、1,2秒で表示が切り替わり、しかも4→64のように、カウントダウンのはずなのになぜか数字が増えるという不思議仕様
これは何を表す数字だったのでしょうか。

数分後、やけどするほど熱々なハンバーガーが出てきました。
種類はタルタルミートバーガーを購入。
見た目はしわしわですが、味はおいしいです
自販機にも注意書きがありましたが、パンズが所々硬いのは仕様だそうです。

こんなユルユルな自販機食堂ですが、元々亡くなられたお母様の店舗跡をなるべく残したく、この様な形式になったのだとか。
ドラマがあるんですね。
ここはまた行きたいですな。

NAVERまとめ:昭和期フード自販機だけの飲食店「自販機食堂」が大人気!

夜も遅いので、朝7時までやっているスーパー銭湯へ。
ホテル代をケチる為に銭湯で泊まる事にしています。
銭湯は広々しており、ゆったりすっきり。
仮眠室でリクライニングシートに座り、そこで朝まで寝ることにしました。

個人的に自販機食堂で相当盛り上がれたので、かなり満足。

1日目終了

理経済:群馬にお邪魔しました - 2、3日目

|

« MIRAIに乗ってきた | トップページ | MIRAIの乗車ができるらしい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/61323271

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬にお邪魔しました - 1日目:

« MIRAIに乗ってきた | トップページ | MIRAIの乗車ができるらしい »