« ゆうちょ預金の限度額引き上げ | トップページ | なぜトヨタは燃料電池車の特許を開放したのか① - 3つの狙い »

ビットコイン連動型投信が上場するらしい

米国でビットコインに連動する投信が上場するそうです。
あの国の原資産はなんでもありですね。

バリー・シルバート氏の「ビットコイン・インベストメント・トラスト(BIT)」は、仮想通貨ビットコインの価格に連動する投資信託として初めて市場で取引される見通しだ。・・・(中略)・・・BITと競合するキャメロン・ウィンクルボス、タイラー・ウィンクルボス兄弟の「ウィンクルボス・ビットコイン・トラスト」は正式な上場投資信託(ETF)として米証券取引委員会(SEC)の登録手続きを踏んでいる。
>>「BIT」、ビットコイン連動型投信初の市場取引へ

裏口上場のようですが、それでも上場させる米国市場の器はすさまじいですね。
ビットコイン自体も売買が盛んなので、投信の売買はイマイチだとは思いますが、選択肢が多いのは悪いことではないと思います。

さらに驚くのは、他のルートで別のビットコイン投信が上場を目指していると言うこと。
ビットコインはマネロンや麻薬売買など黒い噂の絶えない資産ですが、果たしてどうなることやら。

|

« ゆうちょ預金の限度額引き上げ | トップページ | なぜトヨタは燃料電池車の特許を開放したのか① - 3つの狙い »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/61226116

この記事へのトラックバック一覧です: ビットコイン連動型投信が上場するらしい:

« ゆうちょ預金の限度額引き上げ | トップページ | なぜトヨタは燃料電池車の特許を開放したのか① - 3つの狙い »