« リアル海原雄山がいた! | トップページ | 貿易統計を比較してみた - 日本と韓国 »

サムスンがアップルに敗訴 - サムスンとトヨタの比較

サムスンアップルの特許訴訟に負け、多額の賠償金を支払う事になった様です。

韓国サムスン電子が米アップルの携帯端末の特許を侵害したとの評決が出た裁判で、米カリフォルニア州の連邦地裁の陪審は21日、サムスンの一部賠償額の再審理を終えた。米メディアによると、賠償額は当初の約10億5千万ドルから約9億3千万ドル(約930億円)に減った
>>サムスン賠償は930億円 アップル特許侵害で米地裁陪審が再算定

ネットでは、すでにサムスン破綻的な書き込みが多数行われています。

おーるじゃんる:【韓国経済】うわぁぁぁサムスン逝ったぁー! 米連邦裁判所「てめぇらの負けだ!賠償金払え、ウォン?ドルだぜwww」 賠償金額wwwww

賠償額は確かに大きいですが、私の記憶では金額は相対的に小さかった気がしましたので、調べてみました。
ついでに規模感を確認するためにトヨタと比較してみました。

サムスンのPLvsトヨタ自動車のPL

サムスンのBSvsトヨタ自動車のBS

サムスン電子:SAMSUNG ELECTRONICS ANNUAL REPORT 2012
Yahoo! Finance:Toyota Motor Corporation (TM)

こうやって見ると、トヨタは既に周回遅れ状態の様です。
トヨタの負債が多いのは掛金とかが多いからですかね。

パクリだ!という声もありますが、パクリでこれだけ行けるんだったら、日本ももっとパクった方がいいのではないのでしょうか?
逆に日本にはパクれるレベルの技術しかないのかと思うと、他者の非難より焦りの方が大きいです。

イメージダウンという話もありますが、消費者は忘れっぽいですからね。
アップルがソニータイマーを使っていた事も既に忘れ去られてますし、今回の賠償によるサムスンへのダメージは、ほとんどないでしょう。

トヨタとサムスンの差は、このレベルの訴訟では縮まる事はなさそうです。
あまり感情論だけで話を進めて現状を見ないと、改革すべき時に改革できなくなってしまう気がします。

|

« リアル海原雄山がいた! | トップページ | 貿易統計を比較してみた - 日本と韓国 »

企業」カテゴリの記事

コメント

『パクリだ!という声もありますが、パクリでこれだけ行けるんだったら、日本ももっとパクった方がいいのではないのでしょうか?
逆に日本にはパクれるレベルの技術しかないのかと思うと、他者の非難より焦りの方が大きいです。

真似ができる技術と真似のできない技術は分野で決まっています。
家電製品のほとんどは真似ができます。なぜなら、そのほとんどはアイデア製品、ソフト、組立技術などで、簡単です。韓国系、中国系の企業のパクリ製品は全てその分野です。
では真似ができない技術とは、材料系、医療系機器、インフラ系です。
材料系はその製造工程が非常に複雑で緻密であり、また試行錯誤の連続で考案され、医療系は、生命、材料、ソフト、経験などの総合技術、インフラ系はまさに総合技術です。
韓国系企業単独では不可能です。
私は日本で生まれ、日本で育ちましたが、韓国系企業のやっている事を非常に恥ずかしいと思っています。貴方はまるで真似たもの勝ちのように言われていますが、韓国でもそれを恥ずかしいと思っている者は大勢います。バカにしないで貰いたい。
ドイツ系企業の技術は一般に真似るのは困難と言われていますが、それは違います。付加価値の高い製品を作る事を目的としており、新興国が真似ても決して得にならない製品が多いからです。またその製品の材料には日本製が多く使われています。
日本でしか作れない材料というのは非常に多い事を貴方は知った方が良い。
韓国をバカにしないでください。

投稿: バカにするな | 2013年12月21日 (土) 10時28分

かつて日本も同様な事をやっていましたが、決して居直ってはいませんでした。韓国の企業はそれを戦略としており、本当に私は恥ずかしいと思っています。
本当に腹立たしい、貴方の言い方は韓国に関して間違った印象を持たせる。
バカにされているようで腹立たしい。

投稿: バカにするな | 2013年12月21日 (土) 10時51分

バカにするなさん
コメントありがとうございます。

私の読解力が低い為か今一理解できないので
論点と前提を整理させて下さい。

まず前提として、バカにするなさんは
日本生まれ日本育ちの韓国の方と言う事でよろしいでしょうか?
立場としては韓国の擁護あるいは持ち上げると言う事ですかね。

さて、内容を整理し箇条書きするとこの様な感じでしょうか。

1.真似ができる分野と真似のできない分野がある
2.材料系・医療系機器・インフラ系は総合技術なので韓国系企業単独では不可能
3.韓国系企業のやっている事は韓国人(?)にとっても非常に恥ずかしい
4.韓国企業は現状に居直っている
5.なるが真似たもの勝ちの様に言っているのが腹立たしい

5は当ブログへのご指摘として真摯に受け止めさせていただきます。
なお、本ブログは感情3割・論理7割なので、感情論についてはある程度ご容赦ください。

1と2は本来裏付け等も必要ですが、それは取り敢えず置いておいて、
3の「韓国系企業のやっている事」とはパクリの事でしょうか?

そうなると3と4から次の事が言える事になります。

・韓国企業は製品をパクっており韓国人も認めている(批判はしている)。

なんか、方々の嫌韓の方々が歓喜しそうな内容なのですが、
大丈夫でしょうか…sweat02

ドイツの部分については、具体例が欲しいです。

普通、付加価値が高い(→利益率が高い)製品には
低価格戦略を旨とする企業が参入するものです。
これから製品を守る為に、ブランドやらバリューチェーンを使うわけです。
サムスンの強みも規模の経済による低価格戦略と、
顧客のとんでもないわがままに答えるマーケティング戦略なわけですし。

1つ2つの製品なら兎も角、それ程多くの製品があるのか疑問です。
向学の為に具体例が欲しい所です。

>日本でしか作れない材料というのは非常に多い
日本に限らず、現代は部品もグローバル化しているので、
様々な部品が各製品に組み込まれているのは周知の事実です。

例えばPSはソニー製ですが、解体すると普通にサムスンとか書いてあります。
そういえばiPhone5SのA7チップがサムスン製と言う事で話題になりましたね。

本投稿は最終製品の話なので、
部品云々はちょっと論点がずれている様な気もします。

投稿: なる | 2013年12月24日 (火) 01時06分

>>日本でしか作れない材料というのは非常に多い
>日本に限らず、現代は部品もグローバル化しているので、様々な部品が各製品に組み込まれているのは周知の事実です。
部品と材料は意味違いますよ。
A7はCPUの事で、その設計はアップルが行なっています。製造はサムスンですが、その製造工程の多くに日本製が使用の特許、材料、製造機械が使用されています。
また、A7の製造可能なメーカは台湾にあるし、当然に日本にもあります。アップルにとってサムスンに委託した方がメリットがあるのでしょうが、その詳細はもちろん知りません。
最終製品製造というのは極端に言ったら組立です。中国がその地位をいづれ占拠するであろう事は明白です。
ですから、サムスンは、スマホに代わる次の最終製品の事を考えなくてはいけないと思います。

投稿: 技術 | 2014年1月 1日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/58644944

この記事へのトラックバック一覧です: サムスンがアップルに敗訴 - サムスンとトヨタの比較:

« リアル海原雄山がいた! | トップページ | 貿易統計を比較してみた - 日本と韓国 »