« 使えるのか否かに迷うYK値 | トップページ | 邦銀が格下げ - なぜ格付けが重要なのか »

最近パーツが安くなってきた

最近電化製品が安くなってきました。
今度来る中国メーカーは10万円の50V型テレビを出すそうです。
お値段10万円也。

ノジマは、ハイセンスジャパン製の50V型液晶テレビ「LTDN50K 310RJP」の販売を決定。7月21日の発売に先駆けて、予約受付を開始した。価格は9万9800円。
>>ノジマ、ハイセンスの50V型液晶テレビを9万9800円で販売

ライフスタイルネット:テレビのサイズ

横1.1mですか。
部屋が小さいので入りませんが、家が大きいならありかも。

そういえば以前Vizioというメーカーがありましたね。
残念ながら日本からは撤退したみたいですが、米国では健全なようです。
22型で16,000円だそうです。
欲しい。

ebay:Vizio E221VA 22-Inch 60 Hz 1080p Class Edge Lit Razor LED LCD HDTV
世界四季報:北米で液晶テレビ出荷台数トップのVizio

他にもPC用のSSDが大幅安。
前は3万円を切らなかったのに、急に1万円台に乗せました。
他のSSDもどんどん下がっています。

価格.com:RVD3-FHPX4-120G

これも円高の影響なんですかね。
メモリなどの半導体製品は前から円高になるとセールしてました。
ちなみにメモリは8Gが4000円弱で入手できるようです。
CPUもAMDなら8コアで12,000円か…。

こうやって考えてみると、使っているPCのパーツって、何だかんだで輸入品ばっかりなんですよね。
世界は持ちつ持たれつなんですな。

|

« 使えるのか否かに迷うYK値 | トップページ | 邦銀が格下げ - なぜ格付けが重要なのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね、PCのパーツなんてものは、みな外国製。残念ながら、薄利多売の世界はサムスンや中国企業に任せるしかなく、その製造装置、薬品などを日本は製造してますね!でもいくら薄利多売とは言っても、捨てがたくしぶとく残っている日本企業も存在します。なんでも一国で製造するという時代が終わりつつある中で頑張ったほうがいいのか、早めに撤退した方がいいのか?

投稿: | 2012年12月26日 (水) 20時18分

1コメさん
コメントありがとうございます。
また、お返事が遅れすみません。

先日、PC用内蔵メモリを買いに行きました。
外国産は3000円なのですが、国産は倍の6000円でした。

確かに質はいいのかもしれませんが、
倍のお金を払う程、質に差があるのかは甚だ疑問です。

昔のアメリカや英国がそうであった様に、
薄利多売型の商売は人件費が高くなったこの国では不向きになりました。

薬品や製造装置、高価な製品、特許等
頭を使った「商品」を生み出さないとジリ貧になります。
いい加減撤退して必要な部分に資金を集中させないといけませんね。

投稿: なる | 2012年12月31日 (月) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/55175242

この記事へのトラックバック一覧です: 最近パーツが安くなってきた:

« 使えるのか否かに迷うYK値 | トップページ | 邦銀が格下げ - なぜ格付けが重要なのか »