« 武田薬品が勝利 - 追徴課税騒動 | トップページ | 国別の思考パターンの違い - Geert Hofstedeの研究 »

韓国国債の現状

皆様お久しぶりです。
祝祭日しか休めなくなったなるです。
一応まだ生きてますorz

今回は韓国国債購入のお話。
金額ベースでは少額の購入にとどまるようですが、それはそれとして、購入先について正しく理解する必要があります
同時に日本の状況も理解するために、他国を知るのは大切です。

安住淳財務相は、日中韓財務相・中央銀行総裁会議終了後の記者会見で、韓国の国債購入を新たに開始するとしたが、韓国国債の購入額については「まだ正式に決まってない」として明らかにしなかった。さらに、外貨準備について、少しバラエティを広げて持った方がいいとの考えを示した上で、外貨準備の構成について「中国と韓国国債の(購入の)額そのものは少額からスタートする。全体のシェアに大きな変動はきたさない」と説明した。
>>日中韓が相互の国債購入で合意、安住財務相「投機的動き少し見られる」と円高に言及

さて、ネット上では早くも売国とか嫌韓国感情により話が進んでいます。
当ブログは感情論1割なのでそこの所は置いておいて、そういった固定概念がない外国人が見ても納得できるように書いていきます

まずは各国の国債利回りを見てみます。
こちら↓は各国の10年物国債の利回り(2012/05/03~04)です。

各国の国債利回り

国際投信投資顧問:Market Information 金利
Bloomberg:金利/債券

これを見ると、日本の金利0.9%、韓国の金利は3.8%と、韓国国債の方が有利に見えます。
また、日本国債の利回りが驚異的に低い事も見て取れます。
ドイツや米国よりも低いです。

次に各国の返済能力、すなわち借金返済に対する信用力を見ていきます。

利回りは信用の裏返し
一般に、利回りが高いというのは借金の踏み倒しが行われる可能性が、より高いと考えられていることを意味します。
銀行の借入利率より、消費者金融の方が高いのはそのためです。

各国の信用力はS&Pムーディーズなどの信用格付けを指標とするのが一般的です。
信用格付けとは、返済能力のランキングの様なもので、Aに近い、あるいはAの数が多いほど返済される可能性が高いとされています。
日本ではR&IJCRという団体が、信用格付けの付与を行っています。

この格付けを見てみると、こちら↓のようになります。

各国国債の格付け

効率よく投資-豪ドルFXで1800万稼ぐ方法:S&P 最新国債格付け一覧(スペイン格下げ)
世界四季報:各国のS&P国債格付け一覧
Moody's:Sovereign Market Sentiment Improves Despite Political Headlines
Standard & Poor's:ソブリン (←サーバーが重いです)
R&I:ソブリン 発行体一覧

引用させていただいたブログの方には書いていませんが、他国通貨建て国債の信用格付けを表示しているようです。

これを見ると、韓国の格付けは日本に迫る勢いである事がわかります。
しかも、先日はムーディーズが格上げしたい(クレジットウォッチ ポジティブ)と言い出しています。
一方で日本はクレジットウォッチ安定的としながらも、ネガティブに変えたい的な事も言い続けています。

ロイター:韓国の格付け「A1」の見通しを「ポジティブ」に引き上げ=ムーディーズ
ロイター:日本国債格付け見通し、ネガティブに変更も=ムーディーズ

ムーディーズは日本の債務に強い興味を持っていますから、毎回辛口なんですよね。
本日付けのニュースでは、S&Pまで同じ様な事を言い出しています

上記の事を勘案すると、海外投資家から見えれば、日本国債を保有する理由を見いだせないように思えます。
分散投資のために入れとくか、位のノリでしょう。

残念ながら、投資の理論に従えば、日本の国債を売り払って(新規発行して)、韓国債を買うのは理にかなっていると言えます。
国債発行→銀行に押し付けで、キャリートレードすれば、安定的に利益が出せます。

ムーディーズも格付け見通しをポジティブとしている事から、韓国が現状維持を続けられれば、数か月後に格上げしてくるでしょう。
そうなれば日本国債を保有し続けるメリットは完全になくなります。
格付逆転なんて事になったらヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

為替変動が気になるかもしれませんが、為替予約を使えば、レートの固定化も可能です。
その分コストはかかりますが、日韓の利回り差はおよそ2.9ポイント、1ポイント分使っても1.9%分の運用益が寝てても手に入ります。

ステレオタイプのない外国人運用者が見れば、なぜ日本の運用者達が今までそうしなかったのか不思議でならなかった事でしょう
今回の投資は、投資家の観点から見れば、極自然な事と言えます。
数値を並べてみると、この国の不思議な事実が簡単に浮かび上がるわけです。

コメントに対する追記:
理経済:中国と韓国が日本国債を買うメリット① - 中国の環境発電戦略
理経済:中国と韓国が日本国債を買うメリット② - 韓国の輸入戦略

|

« 武田薬品が勝利 - 追徴課税騒動 | トップページ | 国別の思考パターンの違い - Geert Hofstedeの研究 »

投資」カテゴリの記事

コメント

うーん、そうでしょうか?。
日本国債の格付けが低いのに
日本国債の金利がアメリカやドイツよりも低いのなら
格付けのほうが間違っているのだとも
考えられるのでは?
僕は格付け会社の口先三寸のレポートより
現実のお金の動きが指し示す事実のほうが
信用できると思う。
それに、今回の決定は
日中韓で国債を相互に持ち合うのだから
日本国債を買うより、韓国国債を買うほうが
得なのだとすれば
なんで中国や韓国は損をしてまで日本国債を
買ってくれるのか説明がつかないのでは。

フランスの銀行がギリシャやイタリアの
国債を買いまくったのだって
当然、格付け会社のレポートを参考にして
リスクとリターンを勘案して買ったわけで。

その結果が、このざま(´□`。)°なのだから
日本もフランスの銀行みたいにならないか
ちょっと不安です。


投稿: こんにちわ(^▽^)/ | 2012年5月 6日 (日) 14時05分

こんにちわ(^▽^)/さん
コメントありがとうございます。

確かに国債利回りと格付けは必ずしもリンクしません。
彼らの言っている事が如何程正しいのか、常に議論になります。
※その割にはどこの運用団体も規定に格付けを謳っています。

ギリシャ国債は2009年までA2だったのに、
ヤバくなると見るや投資不適格のBa1まで一気に下げてきました。
JALやGMの様に、事前の警告として役立つ時もありますが、妄信は危険です。

一方、市場も頻繁にミスります。
彼らは値上がり益を見ている為、
先物への投機などにより、バブルや大幅下落など、
状況が過剰に評価されることがしばしばあります。

正直どちらが正しいかは、結果が出ないとわかりません。
また、格付機関は返済能力を見ていますが、
市場は変動を見ているため、両者が同時に間違える事も屡あります。
いずれにせよ彼らの言う事がすべて正しいとは思わない方がいいです。

>その結果が、このざま
こちらについては、失敗を強調し過ぎていると思います。
この手の話は、得てして失敗を記事にしまくる傾向があります。
郵貯などが日本国債で多額の含み益を得ていてもニュースにはなりません。
特に日本の新聞は。(海外紙だと結構あるんですけどね)

>なんで中国や韓国は損をしてまで日本国債を買ってくれるのか
なるほど、確かにその疑問は尤もです。
建前的には協力でしょうが、本音は色々あるでしょう。
考えられる理由はいくつかありますが、少しまとめさせてください。

投稿: なる | 2012年5月 6日 (日) 22時00分

何か経済の実態と逆の事をひたすら述べているようですが?日本の国債は金利は低いが、円高傾向にある為、実際の金利は高いので、非常に人気があるというのが実態です。韓国国債はウォンの変動が激しく、ファンドに狙いうちされているはずですよ。また日本に比べ取り扱う金額が非常に低く、資金力のあるファンドには非常によだれのでる標的です。あなた何か勘違いしていませんか。資金力のないものが韓国国債を購入する事は猛獣のいる草原に餌食として捧げられたの同様ですよ!
博打をうつともりなら韓国国債を購入するのは構わないでしょう。銀行がすでに何行か破綻しているようですし、非常に危険ではないですか!
ちなみに私は金融は専門ではありませんが、あなたは何が専門ですか、ウォン安傾向による損をほとんど記述していないように思えますが、金利を検討する際は通貨価値の変動も検討しなくてはいけないと思いますが?簡単に為替予約などという言葉をしようしていますが、韓国国債は、素人がなんとかして利益を上げれる市場ではないと思います。

投稿: 私は経済の素人 | 2012年5月26日 (土) 16時34分

わすれていました。
格付会社を非常に信用されているようですが、
日本の格付はひたすら落ち続けていまでは、韓国より下となっています。しかし、格付が下がる度に円は高くなり、金利は全く変動しません
また金利の低い日本の格付がなぜ韓国より下なのかなど格付会社に何らかの問題があると思うのは当然だとおもうのですが。

投稿: 私は経済の素人 | 2012年5月26日 (土) 16時47分

失礼ないい方かもしれませんが、
何か大々的に喧伝されているニュースに振り回されていませんか?
韓国の実態はまれに一瞬TVに出てきますよ!
失業率が高い!大学卒業直後の就職率は50%
韓国学生は起業家意欲が高いが、その理由は失業率が高い為ですよ!とこれは普段韓国を褒めちぎってやまないNHKの特集でしていましたよ。
金慶珠、朴一なども、時折韓国経済の実態を話しますが、二人とも国民が疲弊している事を明確に述べていたと思うのですが?それでも韓国国債は有望なのですか?

投稿: 私は経済の素人 | 2012年5月26日 (土) 17時31分

私は経済の素人さん
コメントありがとうございます。

>非常に人気
日本は確かに円高ですが、なぜか日本国債の持ち高は増えていません。
為替は動いても国債自体は人気がないのです。不思議ですね。
証明用のデータは「追記」の投稿をご確認ください。

また、もし人気が出て海外の持ち高が増えいたのなら、
「日本国債は国内で消化されているから安全!」という論理が脅かさていることになります。
日本としてはどちらがいいのでしょうか?

>ウォンの変動
国債というものは元々長期投資用の商品。
ならば変動率(リスク)も長期で見るべきでしょう。

正確に計算はしていませんが、10年単位で見る限り、
ウォンの変動率の方が高そうではありますが、
変動率に大きな差があるようには見えないのですが。
リターンベースでは円の方が動いてますし。

http://finance.yahoo.com/echarts?s=USDKRW%3DX+Interactive#symbol=

>格付会社
その辺りの事は上述の「こんにちわ(^▽^)/」さんのコメントと回答をご確認ください。
政策金利によって異なるので一概には言えませんが、格付け会社を疑うより、
日本の利回りが飛びぬけて低い事を議論した方が近道だと思います。

>韓国の実態
それは一度韓国に行ってみる事をお勧めします。
その位の就職率は新興国では普通です。
また、格付機関だって失業率なども確認しているでしょうし、
彼らのプレスリリースを読めば、格付けの根拠も示しています。
そちらを読むと色々わかります。

>専門
金融工学を学び、金融機関で働いております。
上述のブログも年金や保険など、機関投資家(所謂プロ投資家)の観点で書いております。
一般に、10年物国債等は1本1億円とかなので、普通の投資家は売買できません。
外債投資のプロなのに為替予約ができないのなら、担当を変えた方がいいです。

格付けも逆転した今、日本国債と韓国国債のどちらか一方を時価でもらえるのなら、
私は迷わず後者を選びます。

投稿: なる | 2012年5月26日 (土) 23時59分

【中韓を知りすぎた男】「中国、韓国、世界で仕事をしてきたビジネス
マンが読み解く時事問題外国人とのビジネスで知った彼らの本質」
より抜粋。

■ 韓国、中身のない産業構造     5月11日(金)
今日も日本のエコノミストたちが見えていない韓国経済の危なっか
しい もろさを暴いてみたいとおもいます。
(略)
政商であった大宇が倒産して蓋を開ければ借金が95兆ウオンまで
膨れて、17兆ウオンが不明になっていることがわかりました。銀行と
政府と企業がタッグを組んで不明金を蒸発させたと言われています。
(略)
外資系の株主たちは銀行の財布に大きな穴があいていても大手
銀行のバランスシートでは見えてきません。今一番慌てているのは
ゴールドマンサックスやシティーグループ、スタンダードなどの外資
系です。
外資系は韓国の銀行も企業もこれほどまで無茶苦茶で道徳的に
緩んでいるなど思いもよりませんでした。外資系は痛手を少なくして
逃げるために、時間稼ぎのために韓国経済の破綻を避ける必要が
あります。
それが5兆円の日韓スワップであり、日本のバカ財務大臣に紙くず
である韓国国債を買わそうとしているのです。

日本の何も知らない勉強しないエコノミスト達は、日本経済は落ち目
である、韓国に追い抜かれたと、したり顔で語っていますが愚かとし
か言いようがない。今日の日本経済がどのように構築され、これに
反して韓国経済がどれほど脆弱な基礎の上に立っているかを理解
していません。

最近電気大手の赤字を見て日本経済の危機だと日本のエコノミスト
は騒ぎ韓国マスコミは「勝った勝った」と喜んでいます。しかし日本の
場合グラスのなかの小さな変化にすぎませんが、グラスそのものが
壊れている韓国経済とは根本的に異なります。

韓国経済を支配している財閥総師たちの無謀な拡張と政治の癒着、
高圧的な姿勢と初歩的な業務内容、システムのない後進的な経営、
そして不正な不道徳行為を繰り返している限り、韓国が先進国にな
るなど夢のまた夢です。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-category-8.html

投稿: | 2012年5月28日 (月) 08時40分

↑で少し貼りましたが、まずそもそも、韓国側が公表する数字が、
当てになるのか??という、基本的な問題・疑惑がありますが、
それでもハゲタカの様に、金儲けのみに執念を燃やし、マネーゲーム
的に短期で儲けるのなら、韓国がらみの商品に手を出す選択肢も、
可能性はある―という、ことでしょうか?

以前、"ドリーム・チーム"と言われた二人のノーベル経済学賞受賞者
がいた「LTCM」が破綻した時、ウオール街かどこかの株屋か誰かが
言ってましたが、『彼らは結局、ロシアの実態が理解できていない、
素人だったのです。』

その国の実態というのは、【中韓を知りすぎた男】氏その他の様に、
結構~かなり深く付き合った経験がないと、旅行や日本で少し韓国側
業者と取引したという程度の人達では、中々判らないのでは?

あとは、想像力だと、思います。

  2012/05/28(月)
▲ 海外で売春する韓国人女性、日本5万人 米国3万人、米豪で社会問題化
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0528&f=national_0528_040.shtml

▲ 売春女性達が、売春規制に反対し、大規模デモ
『私達は、仕事もお金も無くなって、毎日インスタントラーメンばかり食べています。』
http://www.youtube.com/watch?v=8KuWsy5f33c

投稿: | 2012年5月29日 (火) 00時59分

元・時事通信社 ソウル特派員 室谷克実

▲『ヤミ金大国 ここにあり ①』 2012.5.29 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=k4K9UwdQW2k&feature=plcp

▲『崩韓の序曲が 聞こえてきたぞ ②』 2012.5.29 (2)
http://www.youtube.com/watch?v=Hzu4Y2egEQA&feature=plcp

ただし、日本国内の???な怪しげな勢力が、今回の

・日韓通貨スワップ5.4兆円に拡大
・紙切れ同然の 韓国国債・購入

と同様、1997年の「アジア通貨危機」の時もそうでしたが
いつも韓国を助けますので、完全崩壊だけは、
いつもの様に避けられるのかもしれません。

投稿: | 2012年6月 7日 (木) 20時42分


2012/06/15 【朝鮮日報】
売春:「性産業輸出大国」 韓国の恥ずかしい現実 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/06/15/2012061501386.html

■アメリカで売春を行う 外国人女性の国籍(推定)  

                    (祖国の人口)
 1位 韓国人・・・・・・23.5%  約4,977万人

 2位 タイ人・・・・・・・11.7%  約6,550万人
 3位 ペルー人・・・・ 10.0%  約3,000万人
 4位 メキシコ人・・・・・9.6%  約1億863万人

資料:アメリカ国務省 人身売買 根絶対策 報告書
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/06/15//2012061501396.html

と、この4カ国の中では、1人当たりGDPでは韓国人が一番上のはず
ですが、 アメリカと陸続きのメキシコ、 そして、明らかに1人当たり
GDPで格下のペルーやタイの、2倍以上の人数の売春婦を
アメリカに送り込んでいると、アメリカ当局からは見られています。
特に、タイとの比較が、注目でしょう。

と、この様に見ていけば、最近の韓国経済の状況や、その元となる
民族性の実態が、どの様なものであるかは、およそ想像がつくかと
思います。

投稿: | 2012年6月16日 (土) 12時27分

韓国国債買うよりも、政権交代直後の今を狙って、北に経済進出したほうが賢明だと思うが?
そして、金を出す以上、主導権は日本にあることが当然という形で......。

投稿: 在日コリアン | 2012年6月29日 (金) 22時36分

3コメさん
コメントありがとうございます。
返答が遅れ、申し訳ございません。

>【中韓を知りすぎた男】
原文も読ませていただいたんですが、
本当にこの方商売してたんでしょうか…。
商売やってるならキャッシュフローとかが重要なんだから、
破綻するか否かによらず、銀行に参拝するのは普通な気がします。
日本でも散々行われましたし。

韓国や中国に文句言ってるわりに、
会社は韓国や中国との貿易で設けているというのも矛盾している気もします。

まあ、ブロガーの素性はともかく、
あまり他国との比較がなく、
この文章から何を読み取ればいいのか今一つわかりません。

例えば、「17兆ウオンが不明に~」の下りも、
日本で起きた不良債権問題やモラトリアム法と同じだし、
「政府から金の支援を受けた銀行~」の下りも、
現在日本で起きています。

また、韓国経済に穴が開いているかどうかは
依存度の問題で変わってくるでしょう。
韓国の財閥系の企業はトヨタとかと同じでグローバル化が進んでいるので、
言うほど韓国の影響は受けてないでしょう。
よほどトヨタの方が日本の影響を受けています。

また、経済の数値もその国が発表したものだけでなく、
他国からの公表値から逆算とかできますし、
中国のおかげで電力使用量など、
誤魔化し難い数値もわかってきました。

全体的に自分の感覚だけで書かれており、
実態経済に即しているのかちょっと疑問です。
MYO社が潰れたら信憑性も出るかも。

>ロシアの実態
投資は大体いつもこんな感じです。
勝てば官軍、負ければ賊軍なのがこの世界です。

ギリシャは揉めていますが、
欧州や銀行勢はギリシャの実態がわかっていなかったのでしょう。

そして当のギリシャ人も、自国の事が良くわかってなかったとも言えます。
ロシアが破綻した時も、多分国民は事態を理解していなかったのでしょう。
わかってる人の方が珍しいです。

>売春
これも余り経済に関係ないので、
倫理的には兎も角、経済的には意味のない情報と言えます。

ちなみにフィリピンでは臓器売買が合法化されています(買い手は日本を含めた先進国)。
日本の女子高生は娼婦以上と言う事で米国で有名でした。
オランダやカナダでは麻薬を堂々と使えます。

どの国も大体そんなものです。
規模が小さいならカリカリしても仕方ありません。

投稿: なる | 2012年7月 1日 (日) 03時13分

5コメさん
コメントありがとうございます。
返答が遅れ、申し訳ございません。

>民族性
売春婦を送り込む韓国が悪いのか、
売春したがるアメリカ人が悪いのか知りませんが、
「民族性」で片づけるのは、
ヒトラーの選民思想と同じであり、かなり危険だと思います。

インドみたいに出稼ぎが国家に強く貢献しているのなら兎も角、
売春婦を送り込んでいるか否かはヒュンダイやサムスンの力にはあまり関係ないですね。

掲載いただいた内容は、結構色々なところで見ますが、
日本の穢多・非人の議論みたいで精神的な優越感しか生んでいない気がします。

売春の状況を調べるよりも、海外のLGやサムスン製品の評価について調べた方が、
日本にとっては良さそうです。

投稿: なる | 2012年7月 1日 (日) 03時21分

在日コリアンさん
コメントありがとうございます。

北朝鮮はアジア圏で極めて重要な国です。
色々な意味で。
回答が長くなりそうなのと、国債の話題から逸れるので、
本文にて回答させていただきます。

投稿: なる | 2012年7月 1日 (日) 03時29分

在日コリアンさん
こちら↓に投稿しました。

http://rikeizai.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-8143.html

投稿: なる | 2012年7月 3日 (火) 01時11分

> その位の就職率は新興国では普通です。
 別に反論ってわけじゃないんですけど、韓国って今でも新興国なんですか?
 新興国って、NIESが騒がれた時代。だいぶ前ですよね。その後、中進国になり、今では先進国だと思いますけど。GDP世界10位でしたっけ。
 ま、大卒直後の就職率ってのは指標にはならないとは思いますが。

投稿: かい | 2012年8月18日 (土) 07時55分

かいさん
コメントありがとうございます。

>韓国って今でも新興国なんですか?
鋭い突っ込みですねw
私も彼らは新興国とは言い難い気がします。
位置づけ的にはオーストラリア位に考えています。

ただ、日本人の中にはそこに猛反発するする人もいそうです。

>就職率
仰る通り、大卒直後の就職率はブレが大きいので、
それほど意味がないようにも思います。

日米とかだって1,2割は普通ですし、
大学院に行ってモラトリアムを過ごす人もいます。
特定の世代だけを、その背景も見ずにあれこれ議論するのはちょっと無理があると思います。

投稿: なる | 2012年9月10日 (月) 23時42分

9/6に外国債10兆円を購入を民主党が要請したらしいのですが、大方のその外国債は韓国債という可能性が大みたいです。
日本は円が余っているのかもしれませんが、韓国債につぎこむ意図がわかりません。
やっぱり民主党だから・・・?
というのもありますが、なぜ10兆円になったのか。なぜ国内に資金を回さず(東北復興とか、消費税増税対策とか)投資するんでしょうか?
それがベストだと思ったのはなぜなのか。
教えてほしいです。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M9WW071A1I4H01.html

投稿: pori | 2012年9月11日 (火) 11時58分

poriさん
コメントありがとうございます。

残念ながら、日本にとってウォンは重要な通貨です。
韓国は中米に続く、第3番目の貿易相手国であり、
年間3兆円近い貿易黒字を日本にもたらしています。
(搾取されてるという話もありますが)

先日のヴェリタスでは、元日銀マンで今はJPMの佐々木氏が、
「日本企業にとって最も重要な通貨はウォンだ」と断じるほどです。

http://blog.livedoor.jp/pygmalion_xyz/archives/15292587.html
※原典は紙面になります。

購入はそれなりに意味はあると言えます。

問題はどういう配分で購入するかと言う事です。
いくら重要でも特定の投資対象に集中的に投資するのはおかしな話です。

さて、なぜ東北にお金を回さないかと言えば、
日銀の仕事ではないからでしょう。
国内の支援は政府の仕事です。
日銀の財布と国家の財布はある程度分けねばなりません。
また、どうせ借金ですから、消費税対策には当てにくいです。

それに、東北の復興予算はすでに大量につけられています。
それこそ使いきれないくらい。

復興が進まないのは規制や資金使途をガチガチにしている事や、
不動産などのデベロッパーで止まっている事が原因です。

外貨買い円売りを行えば円安に傾くという目論見もあるのでしょう。
如何程効果があるのかは不明ですが。

まあ、ベストどころか迷走しているのは確かです。
復興にせよ財政にせよ、余計なところまで政府が首突込みだと思います。

投稿: なる | 2012年9月11日 (火) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/54629603

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国国債の現状:

« 武田薬品が勝利 - 追徴課税騒動 | トップページ | 国別の思考パターンの違い - Geert Hofstedeの研究 »