« 青森放浪記 - 3日目 青森市街散策 | トップページ | 青森放浪記 - 5日目 最終日 »

青森放浪記 - 4日目 東通村訪問

青森旅行4日目。
フルに使えるのはこれで最後です。

理経済:青森放浪記 - 1日目 六ヶ所村にて
理経済:青森放浪記 - 2日目 津軽へGO
理経済:青森放浪記 - 3日目 青森市街散策

色々調べたら、東通村も行って帰ってこれる事がわかったので、朝から青い森鉄道へ。
下北に行くには野辺地経由で行くしかないんですね。

Img_0760

夜中に降った雪の為か、トイレが雪に埋もれています。

Img_0761

野辺地からさらにバスで1時間半。
むつ市にある下北バスターミナルへ到着。

Img_0762

バスの発車まで時間があったので、向いのスーパーで買い食い。
揚げたてコロッケを頂きました。
むつの駅にも行こうと思ったのですが、スーパーの人に止められたので断念。
地図で見るとそうでもないのですが、歩くと意外に遠いようです。

バスが来たので東通村へ。
村に入る辺りから原発ネタが多数。
恒例ですね。

Img_0765

バスで揺られる事40分。
東通村庁舎前に到着。
東通村庁舎前バス停には、東屋があり、自販機、水洗トイレ、暖房が完備されています

Img_0774

東通村の航空写真を見ると、この東屋の前に広大な土地が広がっていたのですが、写真だと良くわからず疑問だったのですが、どうやら巨大な公園のようです。
雪に埋まっていたのですが、広さはわかりました。

Img_0801

Img_0775

Img_0776

こちら↓は東通村庁舎。
変形しそう。

Img_0782

また、庁舎の周りには体育館と消防署がありました。
こちら↓が体育館。

Img_0777

こちら↓は消防署。

Img_0778

う~ん、公共事業のオンパレードですな。
庁舎の向いには、雪かき用と思われる、巨大な建機が並んでいました。
結構高いと思うのですが、奮発してますね。
人口7,000人である事を考えると、過剰な気が…。

こちら↓は職員用と思われる寮。
表札を見る限り、この施設全体で9人位が暮らしているようです。

Img_0781

うわさに聞いていた東通村の小学校。
でか。
しかも増設中のようです。
中はもっとすごいとか。

Img_0785

Img_0768

さらにウロウロしていると、向こう側に何やら大きな施設が見えます。
どうやら総合病院のようです。

Img_0790

Img_0794

ちなみに資金源は電源三法交付金のようです。

Img_0795_2

帰りは送迎バスまで出る、至れり尽くせりな病院のようです。

Img_0796

お昼時+バスの時間が近付いてきたので、東通村庁舎の食堂で昼食。
一般の人でも入れるようで、早い安いうまいのカツカレーを食べました。
サラダ付きで600円とはお得ですね。
味もいい感じ。

Img_0797

バスでむつに戻り、野辺地行きのバスが出発するまでむつ市内を観光。
バスターミナルのすぐ近くにむつ市の観光案内所のような所があります。
原子炉の模型を置くほど気合が入っています。

Img_0802

バスに乗りまた野辺地へ。
電車までまた時間があるので、野辺地周辺をウロウロ。
良く見ると駅前に簡易郵便局がありました。
簡易郵便局は初めて見たかも。
ATMはありませんが、職員の人に言うと、手動で出金してもらえます。

Img_0803

電車に乗る頃には日が暮れ始め、夕日の海が綺麗です。

Img_0807

青森市に戻りホテルへ。
途中にあった「ぎょうじゃの大西」で、一杯やりながら餃子を食べ食べ。
キムチ餃子とまるごとにんにく餃子がお勧めです。

Img_0810

Img_0811

それにしても「大西」という名前が結構ありますね。
地名か何かなのでしょうか。

体が温まった所でホテルに帰り就寝。
4日目終了。

|

« 青森放浪記 - 3日目 青森市街散策 | トップページ | 青森放浪記 - 5日目 最終日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/54342236

この記事へのトラックバック一覧です: 青森放浪記 - 4日目 東通村訪問:

« 青森放浪記 - 3日目 青森市街散策 | トップページ | 青森放浪記 - 5日目 最終日 »