« お知らせ | トップページ | 青森放浪記 - 2日目 津軽へGO »

青森放浪記 - 1日目 六ヶ所村にて

皆様お久しぶりです。
やっとテストが終わり肩の荷が軽くなったなるです。
と言うわけで、溜りに溜まっていたブログを更新いたします。
一発目は旅行記です。
コメントを下さった皆様、申し訳ありませんが、もう少しお待ちください。

さて、先日青森に行ってきました。
以前ブログで青森の方からコメントを頂き興味を持ったので、思い立ったが何とやら、休みを使って行ってきました。
今回は旅行の1日目です。

夜中、東京駅から夜行バスに乗って出発。
新幹線は3時間くらいで青森まで行けますが、バスだと10時間くらいです。
夜行バスに乗り、着くのは朝8時との事。

バスは、奮発してお高めの席を取りましたが、それでも8000円と新幹線の半値です。
幸い時間もあったので、トロトロバスで行きました。
途中で寄ったSA↓。
安達太良SAは夕方に行くと面白そうでした。

Img_0561

Img_0562

バスに乗る事11時間、ようやくJR青森駅に到着。
途中止まったりもしていたので、遅れてしまいましたが、電車の本数が少ないのであまり関係無し。

Img_0566

六ヶ所村へはさらにここから電車とバスを乗り継ぎます。
青森駅名物青い森鉄道
雪が多いので電車も白ひげ。

Img_0565

Img_0671

電車に乗る事1時間半。
中継地点である野辺地駅に到着。
ここからバスで1時間行くと六ヶ所村ですが、1日3本しかバスが来ないので、1時間半待ち

Img_0568

余った時間で野辺地駅周辺をウロウロ。
雪の中の川が綺麗だったので、思わず激写。

Img_0572

野辺地の駅の中にはニューデイズがあり、そこで盛岡名物が売っていました。
冷たくても食べられる冷麺
こんにゃく麺でヘルシーなのですが、-10℃の環境で冷たい汁物はちょっときつい。
おいしいんですが、夏に食べたかった。

Img_0573

やっとバスが来たので六ヶ所村へ。
バスに乗る事1時間、六ヶ所村に入りました。
六ヶ所村は、最近風力発電に凝っているらしく、風車がたくさん建っていました

Img_0586

六ヶ所村のアパート↓。
位置的に原燃絡みの施設のようです。
都心にいるとわかりませんが、地方は平屋が普通なので、アパートは珍しいです。

Img_0606

暫くして、六ヶ所村の「ホテル市原クラブ」前に到着。
ホテルを取る時、一番感じが良かったので取りました。
電話で当たった人が悪かったのか、民宿系は(´~`)。
ちなみにこのホテルはすごく良かったです、おすすめ。
周りの風景はこんな感じ。

Img_0612

白鳥が毛繕いをしています。

Img_0610

荷物を置いて散歩へ。
歩道がない割に雪が迫っており、道が狭くなっていました。
それでいて車が時々来るのは、歩きはキツイかも。

こちら↓は六ヶ所村役場。
割と普通。
人口の割には大きい気もしますが。

Img_0613

近くにあった標識。
近くに「横浜」という地名があるようです。
ちなみに「千葉」も見ました。

なぜw。

Img_0614

原子力防災研究プラザ↓。
今回の震災では役に立たなかったようです。
六ヶ所村の場合はどうなのでしょう?
なお、六ヶ所村には石油備蓄基地もあるそうなので、あそこで事故ると石油供給にも影響が出るかもしれません。

Img_0616

六ヶ所村文化交流センター↓。
図書館や公民館、スーパーの複合施設のようです。
日立など、原子力絡みの企業が多いせいか、原発絡みの資料が充実。
見た事もない資料がたくさんあり、とても勉強になりました。
ビデオコーナーには「安心安全の原子力!」的なビデオが数本あり、思わず吹いてしまいました。

隣のスーパーでお買いもの。
よく見ると、スペースのど真ん中に、六ヶ所村のPR↓と、なぜか原子炉の模型がありました。
ちなみにこの施設から少し行ったところに、マンモス団地があります
六ヶ所村がなぜ潤っているのかわかった気がします。

Img_0620

人口11,000人、選挙登録者が9,200人ですから、20歳未満は単純に考えて2,000人、全体の2割というところでしょうか。
全国平均は18%なので、平均位ですね。
インターナショナルスクールって何?
ちなみに、翌朝スクールバスが慌ただしく走っていました。
学校遠いのかな。

冬の東北だからか、日の沈みが早く、すぐに暗くなってきたので、さっさと宿へ。
買ってきたお酒(度数が低いやつ)を窓の外に放置。
常温のお酒を買ったのですが、冷蔵庫が無いのでどうやって冷やそうか困りましたが、よく考えたら外の方が冷蔵庫より冷たいのでやてみました。
飲むころにはキンキンに。

夕食はホテルで出してくれました。
夕食はククレかボンかわかりませんが、凄い家庭的なカレー
うまうま。
インドカレーとかサラサラしたカレーはどこでも食べられるのですが、家庭的なのは意外に無いので、とってもおいしかったです。

お酒を飲みながらカルパスを食べて就寝。
1日目終了。

理経済:青森放浪記 - 2日目 津軽へGO
理経済:青森放浪記 - 3日目 青森市街散策
理経済:青森放浪記 - 4日目 東通村訪問

|

« お知らせ | トップページ | 青森放浪記 - 2日目 津軽へGO »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/54318182

この記事へのトラックバック一覧です: 青森放浪記 - 1日目 六ヶ所村にて:

« お知らせ | トップページ | 青森放浪記 - 2日目 津軽へGO »