« 長所と短所は存在するもの - ナノ技術の長短 | トップページ | 温暖化は真実か - 情報収集の重要性 »

春秋航空が上場するそうです - LCCの実力

中国の格安航空会社「春秋航空」が、ついに上場するようです。

中国証券監督管理委員会(CSRC)は現在、中国の格安航空会社、春秋航空(本社:上海)の上海での新規株式公開(IPO)申請を審査している。CSRCの最新データで明らかになった。
>>中国証券当局、春秋航空の上海IPO申請を審査中

春秋航空と言えば、中国-茨城を4000円で結んだことで有名ですが、最近ではさらにそれに磨きがかかっているようです。

格安旅行ナビ:春秋航空が佐賀〜上海の運賃を片道3,000円で販売!

安いばかりが良いとは思いませんが、高い航空会社しかない現状を見ると、日本にもこういう航空会社がいてもいいのかなと思います。

最近、経営学の鉄板ネタであるサウスウェスト航空の話を学びましたが、彼らは650km位の距離を、たった15$で飛ばすそうです。
それでいて利益率もそこそこという謎企業。

650kmと言えば、東京-青森位の距離です。
この金額は1980年頃のものですが、インフレ率を考えても、30$程度でしょう。
評判もなかなかのようです。

Yahoo!知恵袋:サウスウエスト航空ってどうですか?11月にロサンゼルスーラスベガス間で使おう...
Yahoo!Finance:Southwest Airlines Company Comm (LUV)

日本でもエアドゥの様な新興航空会社もあったのですが、中途半端な値段設定がたたって、結局つぶれてしまいました。
そりゃ北海道-東京間で12000円じゃ、そうもなります。
5000円は切らないと

日本の航空業界もLCCとか来ないかな。

|

« 長所と短所は存在するもの - ナノ技術の長短 | トップページ | 温暖化は真実か - 情報収集の重要性 »

企業」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 上場廃止 | 2012年3月10日 (土) 16時15分

上場廃止さん
コメントありがとうございます。

返信が遅れすみません。
今後も良い記事が書ける様、精進してまいります。

投稿: なる | 2012年4月 1日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/53920528

この記事へのトラックバック一覧です: 春秋航空が上場するそうです - LCCの実力:

« 長所と短所は存在するもの - ナノ技術の長短 | トップページ | 温暖化は真実か - 情報収集の重要性 »