« 引当金マジックのツケ - FHFAからの反撃 | トップページ | 個人投資家の行方② - 資本の流れ »

財政収支の国際比較 - ギリシャより悪い日本

本日、経産大臣辞任するそうです。
日本の財政がヤバイと言われて久しいですが、政界は相変わらず混乱しているようです。
駄目だこいつら・・・早くなんとかしないと・・・
まあ、それも含めて国民の選択なのですから、あれこれ言えた義理ではないのですが。

さて、では日本の財政収支はどのくらい悪いのでしょうか?
色々調べたら各国の財政収支が出てきました。
こちら↓は先進国の財政収支の長期時間軸比較です。

財政収支の国際比較長期軸

財務省:財政収支の国際比較(対GDP比)

また、統計の算出方法に差がありますが、東洋経済にもデータが出ています。
こちら↓にはPIGSのデータも乗っています。

財政収支の国際比較

東洋経済:財政破綻したギリシャと日本を比較してみる

実はギリシャの方が日本より赤字額が少ないんですね。
また、イタリアは思った以上に健全な様です。
それでも潰れそうな勢いです。

日本の場合、不思議と金利が低く推移していますし、悪いと言われながらも破綻にまではいたりません。
ただ、色々なシナリオは考えておいた方が良さそうです。

何かあったときに動いているようでは駄目。
ですから事前の準備が大事なわけです。

|

« 引当金マジックのツケ - FHFAからの反撃 | トップページ | 個人投資家の行方② - 資本の流れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本政府は金融資産もあるし、国有資産もある。
借金は日本の金融機関からほとんど。

財政については220兆円の予算を組み替えたら
なんとでもなる。

投稿: ななし | 2011年9月11日 (日) 11時05分

ななしさん
コメントありがとうございます。

私は預言者ではないので、将来の事はよくわかりません。
何とかなるかもしれないし、何ともならないかもしれません。

重要なのは、なるかならないかという2択ではなく、
自身の予想や責任に基づいてリスクを分散しておくことだと思います。
「想定外」にならないよう、シナリオは用意しておけということです。

結果としてどこに投資するのが一番良かったのかは、
結果が出るまではわかりません。

「国や学者は安全だといったじゃないか!」と、
恥知らずな責任転嫁が無ければ、
どのような資本配分をしても、まったく構わないと思います。

私は日本の財政は悪いと考えていますから、
そちらのシナリオに少し強めに重点を置いている、
ただそれだけの話です。

投稿: なる | 2011年9月12日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/52697446

この記事へのトラックバック一覧です: 財政収支の国際比較 - ギリシャより悪い日本:

« 引当金マジックのツケ - FHFAからの反撃 | トップページ | 個人投資家の行方② - 資本の流れ »