« 米国も海外移転 | トップページ | 懲りないAIG - 死亡債を販売するらしい »

アジア人は会社好きが多いらしい

CNNに世界の労働時間比較が出ています。
これを見ると、日本人がやたらと多いことがわかります。

日本人は職場での労働や家事労働に1日平均9時間を費やし、世界で2番目に労働時間が長いことが、経済協力開発機構(OECD)がまとめた統計で分かった。
>>世界の労働時間ランキング、日本より長時間働く国は?

労働時間の比較

会社等のお給料が出る時間分が青、家事など給料が出ないものは灰色となっています。
日本では家事と仕事で分業しているんですね。

こうやって見ると、日本のサラリーマンがいかに働いているのか良くわかります。
平均的に見ても、1日の3分の1以上働いていることになります。
これにプラスして上司との飲み会とか、ご近所とのお食事会を入れると、結構自分の時間は少ないようです。

面白いのは、日本はもとより中国や韓国などのアジア系の国が、やたらと給与ありの仕事時間が長いことです。
給与が出る時間内の労働では、日中韓でトップ3を取っています。
アジア人が会社好きなのは気風なんですかね。

まあ日本の場合(おそらく中韓も)、若干だらけ気味で会社に残ることもしばしばありますし、何となく帰り辛い雰囲気もあるので、会社にいるからといって仕事をしているとは限りませんが。

もうちょっとメリハリをつけた方が良さそうです。
みんな年棒制で良いんじゃないですかね。

|

« 米国も海外移転 | トップページ | 懲りないAIG - 死亡債を販売するらしい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/51446263

この記事へのトラックバック一覧です: アジア人は会社好きが多いらしい:

« 米国も海外移転 | トップページ | 懲りないAIG - 死亡債を販売するらしい »