« 大学生の質が下がったと言われるが、多分そうでもない | トップページ | 天下りのありがたみを無くせ »

経団連も東京電力の国有化に否定的な模様

経団連の現会長の米倉弘昌さんが会見を開いています。
当然のことながら地震と原発に話題が集中しています。

「大規模な天災・内乱の場合は国が補償することになっており、国が支援するのは当然」と強調した。 東電の株価については「国有化という言葉でどれだけ株価が下落したか」と述べ、東電株をディフェンシブ銘柄として保有していた個人投資家や金融機関などに大きな含み損を与えたことを指摘した。
>>日本政府の東電支援は「当然」、国の基準で原発は設計

日本経済新聞:経団連会長、原発事故「甘かったのは国の安全基準」

「国有化」という単語が一人歩きしていますが、話の元は「ある国会議員から」といったところでしょう。

日本の政治家は個性を必要としていないので、閣僚が言ったのなら兎も角、下っ端が言っても無意味です。
でも記事になる頃には出所はぼやけているので、必要以上に注目されます。

理経済:議員の個性は必要

AERAかなにかで、銀行の幹部が「政治家が無邪気すぎる」とぼやいていました
言ったのは経済センスの無い、そして権力も無い下っ端でしょう。
振り回される方は大変なのですが。

さて現会長の米倉さんは、立場の所為なのか前々から東電を擁護しています。
数日前にもWSJの単独インタビューに答えていました。
日経の記事より単独インタビューの方が内容が濃いのはなぜ?

WSJ:当局への不信が国民にみられる。東電の責任問題、情報公開問題はどうか?

米倉氏:一生懸命やっている。考えられていないが、東電自体が被災者だ。従業員が津波に流され、機器も津波に流されているところがある。そういったなかで一生懸命努力をしている。
>>東電は甘くはなかった=経団連の米倉会長

私も東京電力自体がそこまで悪者だとは思いません。
まあ情報公開は苦手だったようですが。
やはり国有化は無いでしょうね。

|

« 大学生の質が下がったと言われるが、多分そうでもない | トップページ | 天下りのありがたみを無くせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/51363419

この記事へのトラックバック一覧です: 経団連も東京電力の国有化に否定的な模様:

« 大学生の質が下がったと言われるが、多分そうでもない | トップページ | 天下りのありがたみを無くせ »