« 債券に妙味 - 人の行く裏に道あり花の山 | トップページ | 東京電力を買いたい - 国有化は絶対無い »

エクセロンなど原子力関連も割安に

株が割高感がじわじわ出ており、逆に債券がいい感じの近頃ですが、株の中にも面白いものが出ています。
地震で日本の原子力関連が安くなっている上に、原子力そのものに懐疑的な意見が浮上し海外の原子力メーカーも下がっています

東日本大震災に伴って発生した原発事故の影響で米国の原子力発電所の将来が懸念されたことを受け、電力会社の株価が下落した。ダウ公共株15種平均は3月に入って4%、年初来では1%下落しているが、原子力発電所を保有する電力株の今月の下げは株価指数よりもきつい。

電力株

【バロンズ】日本の放射能漏れの余波 - 電力株に投資妙味

良かれ悪しかれ原子力は将来にわたって必要なものです
日本の電力は2,3割は原子力からですし、今後の世界を考えれば石油以外のエネルギー資源が絶対に必要です。

自然エネルギーも話題になっていますが、これらは量も少ないし供給量が不安定です。
朝から晩まで電車が走り、トイレに行けば暖かい便座が迎えてくれ、蛇口を捻れば何処からともなく水が出てくる状態を、自然エネルギーだけで何とかするのは事実上不可能です。

電力の供給源も石油や石炭だけに頼ると国家間のバランスが崩れますから、ある程度エネルギー資源の分散も必要でしょう。
そう考えると、開発の抑制はあっても原子力発電そのものが無くなるとは考え難いです。

以前ご紹介したESBWRを開発したExelonも、PER9倍代と魅力的です。
落ち目と言われている時こそ打って出ると目があるものです。
こちらもうまみが増しているようです。

理経済:次世代型原子炉、ESBWR

ちなみにこの↑記事のコメントで原発の安全管理について、詳しい方がいろいろ書いています。
ラガンパパさんのコメントによると、ESBWRの特徴として

ESBWRでは原子炉に逃し弁を多く付けて、事故時原子炉の圧力を落とし、原子炉上に大きなタンクを用意し、自然落下で水を注入するシステムとしており、安全系ポンプを必要としません。

とあります。

自然落下型なら今回問題があったような発電タービンの浸水も関係なくなりますから、地震にも強くなるということなんですかね。
原子炉の技術も日進月歩のようです。

|

« 債券に妙味 - 人の行く裏に道あり花の山 | トップページ | 東京電力を買いたい - 国有化は絶対無い »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/51248910

この記事へのトラックバック一覧です: エクセロンなど原子力関連も割安に:

« 債券に妙味 - 人の行く裏に道あり花の山 | トップページ | 東京電力を買いたい - 国有化は絶対無い »