« 地震で日経平均が暴落 | トップページ | 関係ない人達が過剰反応しすぎ »

最近読んだ面白い本 - 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

最近、とあるマーケティングの本を読んだのですが、非常に良く纏められていたのでご紹介します。

新人OL、つぶれかけの会社をまかされる (青春新書PLAYBOOKS)
新人OL、つぶれかけの会社をまかされる (青春新書PLAYBOOKS) 佐藤義典

青春出版社 2010-09-29
売り上げランキング : 2007


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もしドラの流れを汲んでか、なぜか萌え絵っぽい表紙になっています。
ブックオフで投売りされていたのですが、パラパラ捲ると中々面白そうなので読んでみました。

話の主題はマーケティングについてです。
転職してきた社会人2年目のOLが、不採算店部門の再生案を提出させられる所から始まります。

実践的なマーケティング論を小説化して、より具体的な注目点や解決策を提示しています
小説部分はあくまで内容のサポートする事に徹しているため、"読みやすいビジネス書"に仕上がっています。

また、著者がマーケティングに精通しているだけあって、所々出てくる小ネタには感心します。
例えば"ファミレスにお客が来る理由"として、コンセントの多さを挙げていましたが、これには驚きました。

確かに、最近はマクドナルドとかでも「ご自由にお使いください」と書かれたコンセントを目にしますし、PCを使っている人も多くいます。
営業部門と製品部門がなぜ対立しやすいのか等も、小説の中によく書かれています

全体的に読みやすく、ためになる一冊でした。
お勧めです。

|

« 地震で日経平均が暴落 | トップページ | 関係ない人達が過剰反応しすぎ »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/51111051

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ面白い本 - 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる:

« 地震で日経平均が暴落 | トップページ | 関係ない人達が過剰反応しすぎ »