« レバレッジ規制が効いたのかww | トップページ | 続くアップル株のダウングレード »

ひまわり証券が証券から撤退

地震の二次被害は予想より大きいようです。
被災者の規模だけではなく、企業活動にも影響を与えています。

ひまわりホールディングスは17日、傘下のひまわり証券が主力の株価指数先物・オプション取引から撤退すると発表。株式相場の急落で取引をしていた顧客が損失を被ったことで、多額の立て替え金が発生していることなどを理由にあげた
>>オプション取引、個人の損失膨張 証券会社の撤退にも発展

相場の急落で追証が多発。
さらに投資家が追証を払えなかったり、故意に踏み倒そうとしたのが原因のようです。
為替も大きく動きましたから、FX業務でも影響が出ているかもしれません。

ひまわり証券のオプション部門といえば、昔お世話になりました。
4,5年前、彼らが日経平均オプションを始めてくれたおかげで、デリバティブが身近になりました。

その彼らが撤退とは、なんとも言いがたいですね。
下手すると倒産しちゃうんじゃないかという位混乱しているようです。

まあ投資家の中にも結構胡散臭い人も多く、立て替え金を踏み倒そうとすることが多いですから、中々に厄介なようです。

特に自分がどういう取引をしているかわかっていない人ほど、言い訳がましいです。
彼らは自分にとって都合のいい部分しか見ていないのです。
それ自体がリスクを無駄に増やしているというのに。

幸せなお金持ちへの成功ノート:リスクとは、自分が何をやっているかよくわからないときに起こるもの

まともな投資家がもっと増えてほしいものです。

|

« レバレッジ規制が効いたのかww | トップページ | 続くアップル株のダウングレード »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/51163846

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり証券が証券から撤退:

« レバレッジ規制が効いたのかww | トップページ | 続くアップル株のダウングレード »