« R&Iまで国債格下げを示唆 | トップページ | それを言っていいのか… »

シンガポールの証取が面白いようだ

本日のWSJシンガポール証券取引所のお話が出ています。
知りませんでしたが、SGXはマイナーな銘柄やニッチ銘柄に関して、その筋では有名だそうです。

Singapore Exchange also is going after niches that its larger rival overlooks, as it moves to match the Hong Kong stock exchange’s appeal to far-flung companies looking to list in Asia’s heady growth markets.

…(中略)…

Singapore is also a preferred destination among investors for REITs, compared with Hong Kong. While Hong Kong only has seven listed REITs, with a total of US$13.5 billion in market capitalization, Singapore has 25 valued at US$30 billion.
>>In Fight for Stock Market Listings, SGX Trusts in Niches

最近オーストラリア証取とも関係を持ち始めましたから、暫くすれば豪州の銘柄も売買できるかもしれませんね。
REITも盛んな様で、香港よりも規模が大きいそうです。

色々調べた所、シンガポールになら郵送のみで銀行口座が持てるようです。
現在申請中なのですが、聞いてみると証券口座も簡単に併設できるそうです
"使っていただける事"を条件に米国株式用とシンガポール株式用を無料で開設してくれるとの事。

Citibank Singapore:インターナショナル・パーソナルバンク

ちなみに日本語の問い合わせページもありますが、ホームページのバグでそこからは問い合わせできません。
対応は日本人の担当者がしてくれます。

まともに開設すると多額の預金残高が必要ですが、オンラインのみだとそうでもないようです
売買等の手数料は日本と比べると割高な感じもしましたが、長期投資家にはあまり関係の無いことなので問題ありません。

証券会社を経由してシンガポール投資をしようとするとフィリップ証券インタナクス証券にアクセスしないといけないので、結構敷居が高いです。
インタラクティブ・ブローカーズ先物とかならシンガポールで取り扱いがあるみたいなのですが、現物は無いみたいです。

シティの申し出は中々おいしいですな。
機会があったらやってみたいものです。

|

« R&Iまで国債格下げを示唆 | トップページ | それを言っていいのか… »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/51068894

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールの証取が面白いようだ:

« R&Iまで国債格下げを示唆 | トップページ | それを言っていいのか… »