« 現代自動車の猛追 | トップページ | ヘッジファンドの影が再び »

みずほの障害が落ち着かない - 二次被害が拡大

みずほ銀行障害がさっぱり収まりません。
先週からちょぼちょぼ起こっていましたが、タイミングが最悪でした。

システム障害で給与振込や企業間決済業務が滞っているみずほ銀行の西堀利頭取は21日、記者会見し、三菱東京UFJ銀など他行に25日の一部決済業務を引き受けてもらうように要請したことを明らかにした。
>>みずほ銀、他行に給与振込など一部決済の引き受け要請

ご存知のとおり、先週は株価も為替も大荒れでした。
為替の場合はFXのロスカットルールがあるため、放っておけば勝手に決済されてしまいますが、株の場合は追証があります。

本当は追証が発生するまでに含み損が出たら、御託を言ってないで切ってしまった方が良いのですが、人間は未練がましい生き物なので、追証を払ってでも回復を待とうとします。
今回もそういう人が多数いたようですが、みずほが障害の為振込みできない人が多かったようです

www9945の公開プロフィール:みずほ銀行のシステム障害

送金がうまくいかなかった様で、残高は減っているのに証券会社には送金できず、他銀行から振り込もうにも残高が減っている為できなかったとか。
泣きっ面に蜂状態です。
まあ、決済する事になったのは寧ろ幸いだったのかも知れませんが。

地震の二次被害である追証問題は、彼らの所為でさらに拡大してしまったようです。
今後の補填はどうするんでしょうかね。
この辺りも問題になりそうです。

|

« 現代自動車の猛追 | トップページ | ヘッジファンドの影が再び »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/51182247

この記事へのトラックバック一覧です: みずほの障害が落ち着かない - 二次被害が拡大:

« 現代自動車の猛追 | トップページ | ヘッジファンドの影が再び »