« J-GATE稼動で各証券会社が苦戦 | トップページ | ついにFacebook Phoneが登場 »

バフェットがポートフォリオを縮小

投資王ウォーレン・バフェットがポートフォリオを絞っているようです。

バークシャーが保有する526億ドル相当の米国株は現在25銘柄で、ここ数年で最も少ない銘柄数となっている。7-9月期末時点では、中古車販売最大手カーマックス(NYSE:KMX、ホームセンター大手ホーム・デポ(NYSE:HD、電力大手NRGエナジー(NYSE:NRGなどの株式を売却後、486億ドル相当を保有していた。これらの銘柄はGEICOの帳簿に記載されていた。
>>バークシャー、10-12月期にバンカメ株やナイキ株を処分

こちら↓は彼のポートフォリオの増減です。
大半は売り払っており、唯一ウェルス・ファーゴだけ小幅に増やしています

バフェットのポートフォリオ(2010年末)

WSJ.com:Warren Buffett Buys Wells Fargo and Sells BofA, Nike

今が売り時ということなのか、それとも引退の為に清算しているのかわかりませんが、とりあえず今は現金にシフトしたいようです。
最近ダウの上値も重くなりがちですし、割安な銘柄が少なくなっているのかもしれません。
暫く隠居した方がいいのかな。

|

« J-GATE稼動で各証券会社が苦戦 | トップページ | ついにFacebook Phoneが登場 »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/50881739

この記事へのトラックバック一覧です: バフェットがポートフォリオを縮小:

« J-GATE稼動で各証券会社が苦戦 | トップページ | ついにFacebook Phoneが登場 »