« 急に忙しくなった | トップページ | ウォールストリートを見てきた »

新日鉄と住金の合併にイチャモン

日本最大の鉄鋼メーカー新日鉄と、日本3位の住金が合併するそうです。
これに対し、WSJ日本版の記者が酷評をしています。

キリンホールディングスサントリーホールディングスも合併計画を白紙にした。(中略)エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングと高島屋は同様の問題から経営統合計画を中止した。新日鉄住友金属の合併は12年10月をめどにしている。日本企業のこれまでの記録を見ると、期待しすぎない方がいいようだ。
>>【ブログ】遅れる日本企業の大型合併

ここ最近の傾向を見る限り、途中までは乗り気なのに、肝心なところで多額の減益や労組の圧力で結局破談になるパターンが多いです。
円高や原料高が進んでいますから減益で合併できないというパターンはありそうです。

まあ、個人的には合併自体は何とかなると思います。
問題は合併した後です。
内部で新日鉄上がりの社員、住金上がり社員なんて区分がなされ、出世や異動に影響が出るようなら合併による相乗効果は絶望的でしょう。

JALJASはそんな感じでした。
JAS上がりの人をジャス子と言ってからかっていたそうです。

ロイター通信:JAL崩壊!会社が断末魔でも「国が助けてくれる」

新日鉄もJALと同じ、元国営企業。
内部でどうなっているのか知りませんが、その傾向がないとは言え無そうです。

新日鉄は世界的に圧されています。
今までは世界で1,2を争う大企業でしたが、いつの間にか新興国のメーカに追われ国内のJFEにも追われ、ボロボロでした。
完全にキリギリス状態です。

世界の鉄鋼メーカーの粗鋼生産量

WSJ.com:Nippon Steel, Sumitomo Metal to Merge

今回の合併で何とか地位が回復しそうですが、こういったものは単純な足し算ではないため、今後の展開次第では再び沈没してしまいます。
宝鋼集団POSCOも上昇率が高いですし、合併による相乗効果が持続しているJFEも追い上げて来ると思います。

結局のところ、派閥論などにかまけてないで、しっかり経営し、しっかり合併効果を出し、頭と体で汗をかいて働けという事です。

しかし新日鉄の上層部にそこまでの意識があるのかは正直疑問です。
あったならば、もっと早く似たようなことをしていたでしょう。
WSJのイチャモンは外れそうですが、結果は似たようなものになりそうです。

|

« 急に忙しくなった | トップページ | ウォールストリートを見てきた »

企業」カテゴリの記事

コメント

「WSJ日本版の貴社」は、「・・・の記者」の誤りでしょうか。あなぐま

投稿: | 2011年2月11日 (金) 13時42分

コメントありがとうございます。
誤変換でした。
ご指摘ありがとうございます。

投稿: なる | 2011年2月11日 (金) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/50787326

この記事へのトラックバック一覧です: 新日鉄と住金の合併にイチャモン:

« 急に忙しくなった | トップページ | ウォールストリートを見てきた »