« ウォールストリートを見てきた | トップページ | 東証以外の証券取引所は頑張っている »

アルセロールミタルがまあまあの決算

先日新日鉄住金が手を組んで、世界最大の鉄鋼メーカー、アルセロール・ミタルを追撃することを決めました。
当のミタルはそんな事はなんのそので、まあまあな決算を出しています。

世界最大の鉄鋼メーカー、アルセロールミタルが8日発表した2010年第4・四半期決算は、純損益が7億8000万ドルの赤字だった。利払い・税・償却前利益(EBITDA)は18億5000万ドル。売上高は207億ドルだった
>>アルセロールミタルの第4四半期、7.8億ドルの赤字

ロイター通信:アルセロールミタルの第4四半期は赤字、価格・需要は改善と予想

純利益が赤字なのは残念ですが、売上高利益率は8.94%とまあまあです。
ちなみに新日鉄の10-12月期の利益率は3.45%です。

新日本製鐵:平成23年3月期 第3四半期決算短信 PDF

ちなみに住金も同じ位です。
相乗効果で利益率が上がれば良いのですが

世界的な鉄鋼需要は、今後もそこそこ続くでしょう。
中国が消費しなくなる可能性は十分ありますが、鉄筋で家を作りたいと思う人は、世界中に山ほどいます。
長い目で見れば十分やっていけます。

株価の方も時間外で4%超の上昇。
ここ数四半期の傾向として決算前に上がり決算後に下がる感じだったのですが、今の所しっかりです。
PBRやPERも低めでいい感じ

最近ではカーボンナノチューブレアアースが注目され鉄の影が薄いですが、鉄には5000年の間脈々と受け継がれた実績があります。
細く長く、しかししぶとく生き続けるでしょう。

残念ながら、私は既に株主ではないのですが、今後も長い目で見てお勧めな銘柄です。

Mt_vs_dow

Yahoo!Finance:Arcelor Mittal (MT)

|

« ウォールストリートを見てきた | トップページ | 東証以外の証券取引所は頑張っている »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/50814591

この記事へのトラックバック一覧です: アルセロールミタルがまあまあの決算:

« ウォールストリートを見てきた | トップページ | 東証以外の証券取引所は頑張っている »