« これは酷い - 国債の発行残高のグラフ | トップページ | 知らぬが仏のバレンタイン - チョコレートの苦い現実 »

フェイスブックの時価総額が600億ドルに

フェイスブック推定時価総額が600億ドルに達したそうです。
日本円で言うと凡そ5兆円で、ランキングで言えばキャノンの次点、7位くらいです。

なぜ600億ドルに膨らむのか。それは流動性、つまり出回る株式の乏しさにある。フェイスブックは少なくとも向こう1年間、新規株式公開(IPO)に踏み切る公算がほとんどないため、同社社員は私的に保有している株式を高価格で現金化できる。
>>フェイスブック、10億ドルの従業員株式売却を検討―企業価値は600億ドルに

およそ1年前、当ブログにてFaceBookの推定時価総額について書きましたが、当時はまだ115億$でした。
とすると、この1年足らずで5倍以上の値になった事になります。
ちょっと早過ぎる気もします。

理経済:TwitterやFaceBookの時価総額

PERも大雑把に言って60倍位になるわけですから、やっぱり行き過ぎに思えます。
実際の決算も既定通りのレベルのようです。
まあクレジット部門がうまく回れば何とか維持できるレベルなのでしょうが。

将来の利益に前のめり過ぎる気がしてなりません。

|

« これは酷い - 国債の発行残高のグラフ | トップページ | 知らぬが仏のバレンタイン - チョコレートの苦い現実 »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/50861753

この記事へのトラックバック一覧です: フェイスブックの時価総額が600億ドルに:

« これは酷い - 国債の発行残高のグラフ | トップページ | 知らぬが仏のバレンタイン - チョコレートの苦い現実 »