« やっぱり政治家の大風呂敷は信用できない - 郵政の賃下げ | トップページ | 米国でも"失業者"が減りだした »

LG電子の追い上げ、ベライゾンの反撃

LG電子が4G形態を引っ提げて携帯電話市場で更なる浮上を目論でいるようです。

Called “Revolution,” LG’s latest phone is powered by Google’s Android operating system, and runs on the long-term evolution or LTE network. LTE is a 4G technology that’s faster than 3G and allows video conferencing.

The company plans to offer the phone sometime in the first half of this year in the U.S. through Verizon Wireless.
>>LG Attempts Comeback With 4G Smartphone

LGは世界第3位の携帯端末会社です。
また、あまり知られていませんがCDMA型携帯ではシェアトップです。

理経済:LG電子が時計型携帯を発表

しかしここ最近の携帯業界はスマートフォンを除いて軟調です。
アップルの株価は暴騰していますが、対抗馬のノキアの株価は下がる一方です。
その為か訴訟も増えてきました。
(正確にはアップルは携帯端末の会社ではありません。)

携帯端末会社の株価

Yahoo!Finance:Nokia Corporation (NOK)

青線:ノキア、赤線:アップル、緑線:ダウ平均

LGは今後の展開を考え新技術である4Gで攻めていくようです。
これだけ携帯電話が普及しても携帯電話戦線は活発ですね。
言い換えれば下克上もおき易いと言う事です。
LGの展開に注目です。

また興味深いのは米国の通信会社ベライゾンの動向です。
携帯端末戦線も活発なのですが、それに伴って通信業者の争いも激化しています。

特にベライゾンはライバルのAT&TiPhoneの販売権を取られてしまった為、痛い目を見た経験があります。
今回はそうならないように早め早めに手を打っているのでしょう。
動きが活発化しています。

us_キャリア別 スマートフォン販売台数

akJ Android ブログ:2010年Q1 アメリカでのスマートフォン販売でAndroidがiPhoneを超えた
WSJ:ベライゾン、AT&Tの価格競争激化
WSJ:米ベライゾン、ついにアイフォーン向けサービス開始を発表か
日本経済新聞:LTEスマートフォン登場 米ベライゾン、一挙4機種 CES2011

日本勢も新興国取り込みの為に奔走しており、とてもダイナミックに動いています。
携帯電話産業は見ていて飽きない市場ですね。

|

« やっぱり政治家の大風呂敷は信用できない - 郵政の賃下げ | トップページ | 米国でも"失業者"が減りだした »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/50541599

この記事へのトラックバック一覧です: LG電子の追い上げ、ベライゾンの反撃:

« やっぱり政治家の大風呂敷は信用できない - 郵政の賃下げ | トップページ | 米国でも"失業者"が減りだした »