« Fusion-IOが欲しい | トップページ | 変な選挙動画 »

選択と集中

東芝LSIを切り離すようです。

東芝は24日、半導体のシステムLSI(大規模集積回路)事業を再編すると発表した。2011年度からシステムLSIの最先端品の製造を、韓国のサムスン電子などに委託する。
>>東芝が先端LSI生産をサムスン電子などに委託、ソニーには設備売却へ

東芝の次世代基幹部門は原子力です。
ウェスチングハウスの買収はそれなりに意味があったようです。
今後は電子デバイスと社会インフラ産業をメインにやるのが妥当でしょう。

東芝セグメント利益

東芝:株式会社東芝2010年度 第2四半期決算 (6ヶ月累計)説明会

それ以外の部門はどんどん売却して、中枢の部門に特化していくことが、世界で勝ち抜くために必要でしょう。
彼らの道のりを見ているとGEのそれにそっくりですね。
でも自身のコアを育てていくことはとても良いことだと思います。

日本は小さく生んで大きく育てる文化なので、多少業績が悪くても簡単に手放しません。
本当は丁稚奉公とかさせた方がいい場合も多いのですが。
この文化は良い面もあるのですが悪い面もあります。
うまいこと使い分けることが大事だと思います。

|

« Fusion-IOが欲しい | トップページ | 変な選挙動画 »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/50409504

この記事へのトラックバック一覧です: 選択と集中:

« Fusion-IOが欲しい | トップページ | 変な選挙動画 »