« 人付き合いも大変だ - 飲みニケーションとSNA | トップページ | 学力は相対的に下がっている »

話が堂々巡りしているような気がする

高齢者の医療費負担を減らし、足りない分は国費で賄う案が出ているようです。
何でも、若者の負担を減らすためだそうです。

連合の古賀会長は「少子高齢化が進むなか、若者の保険料に依存する現在の仕組みは限界で、国の負担の拡充は喫緊の課題だ」と述べました。そして、集会では、被用者保険について、現役世代の人たちの負担が増える分は国費で賄うべきだなどとする緊急アピールを採択しました。
>>高齢者医療費 国費で負担を

国費で賄うのはいいとして、その国費はどこから出てくるんですかね。
無い袖は振れないわけなのですから、国費であろうが保険料であろうが、結局は現役労働者のお財布からお金が出て行くように思えます。
むしろ、税金を投入する事で実質加入がグレーな健保よりも強制力が強くなっています

なんだか話が堂々巡りしており、結局現役世代が良くわからないうちにお金を取られており、議論も蚊帳の外という感じです。

結局、現在の事態を打開するためには誰かが貧乏くじを引かねばなりません。
今までおいしい思いをしてきた訳ですから、そのツケは払う必要があります。
問題は誰が貧乏くじを引くのかという事です。

普通に考えればおいしい思いをしてきた高齢者達なのでしょうが、どうもそういう議論にはなりません。
まあメディアの重鎮ももうすぐおいしい思いが出来るわけですから、後々の事を考えれば批判的にはなれないでしょう。

これにより皺寄せはドンドン現役世代に寄って行きます。
せめて皆で痛みを分かち合えればいいのですが、話を聞いているとその気は無いようです。
議論を堂々巡りさせて時間稼ぎをしていれば、時間切れで現役世代に付けが回されそう。

昨今では国境も薄くなっています。
あまり苛め過ぎると逃げちゃうんじゃないですかね。
後先考えて行動した方が無難だと思います。
お互いに。

|

« 人付き合いも大変だ - 飲みニケーションとSNA | トップページ | 学力は相対的に下がっている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/50232559

この記事へのトラックバック一覧です: 話が堂々巡りしているような気がする:

« 人付き合いも大変だ - 飲みニケーションとSNA | トップページ | 学力は相対的に下がっている »