« 公認会計士も就職難 | トップページ | 今日から3年目 »

何回テストするんだ…

アメリカ議会で、またストレステストをやるべきとの意見が出ています。
この前やったのに…

米金融システムが住宅市場の不透明感と差し押さえをめぐる法的な問題で脅かされる恐れがあるため、規制当局は銀行を対象に新たなストレステスト(健全性審査)を実施すべきだ。
>>ウォール街は新ストレステストを、住宅融資がリスク化-米議会委員会

なんか日本の再仕分けみたい。
やったやらないで、何時までたっても先に進まなそうです。

そもそも前回のストレステストで問題ない水準まで資本を積み増したはずなのに、なぜ今頃こんな議論が再燃するのでしょうか。
まったく理解できません。

本来銀行の資産から不良債権を切り離すために積み増したはずの貸倒引当金や増資も、訳のわからない投資や一時の増益の為に消えてしまいました
「住宅価格が底入れした」「FRBがガンガン緩和してくれるから大丈夫」なんて妄言を真に受け、問題から目を背けたツケが、また回ってきたようです。

日本と同じように、人の甘い考えで不況が長引きそうです。
オバマ政権も指導力に疑問符がつき始めていますから、強い指導力で問題を解決するのは、まず無理でしょう。

不況も好況も結局は人の心から来ます
なぜならば経済自体が人間の作り出したものであり、人間を中心に回っているから。
お金が中心にあるわけではありません。
当たり前のことを当たり前に行えば良いのですが、中々うまくいかないようです。

|

« 公認会計士も就職難 | トップページ | 今日から3年目 »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/50051655

この記事へのトラックバック一覧です: 何回テストするんだ…:

« 公認会計士も就職難 | トップページ | 今日から3年目 »