« とうしくんがかわいい | トップページ | ノーベル財団は中国に圧力をかけたいらしい »

土地価格が問題

日銀が追加の金融緩和を発表しています。
何でも、国債などの安定資産だけでなくREIT等のリスクが高めな資産も買い取るそうです。
株も買うそうなので、株価が下がったら「買い上げろ!」とか言われそう

「物価の安定」が展望できる情勢になるまで実質ゼロ金利政策を継続することも表明した。また、国債、コマーシャルペーパー(CP)、社債、指数連動型上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(J-REIT)など金融資産を買い入れる5兆円規模の基金を創設することも検討する。
>>日銀:政策金利を0-0.1%に-5兆円の資産買入基金創設

そもそも緩和に意味があるのか私には疑問ですが、それは置いておいて、この決定は確かに大きいです。
FRBもモーゲージを買っていますが、日本の場合地価が下がりまくっていて今後の上昇が怪しい資産です。

地価総額

理経済:資産バブルの行き着く先③ - 借金した結果

買い上げるのはちょっと気が引けます。
地価が下がれ日銀も損します。
買い入れが増えれば、地価が景気を決定するようになってしまうでしょう。
まあ今もそうか…

まあ、インフレにならなければ日銀も大損を出す訳で、買い入れを行えば日銀の利害と市場の利害が一致します
そう考えればいい政策なのかもしれません。

ただ今までのパターンから言って、日本の借金が増えると地価が下がります
国家の借り入れも促す金融緩和政策では、地価は上がらず市場も日銀も大損をしそうです。
利害が一致しても、それが景気を押し上げるとは限りません。

これまでの緩和政策も含めて、今回の決定で将来の選択肢を少なくしそうです。

|

« とうしくんがかわいい | トップページ | ノーベル財団は中国に圧力をかけたいらしい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/49660960

この記事へのトラックバック一覧です: 土地価格が問題:

« とうしくんがかわいい | トップページ | ノーベル財団は中国に圧力をかけたいらしい »