« 日本の市場は元々信用が無い | トップページ | 安定志向も考えもの① - 安定職と賃金 »

仕分けしても上がらない支持率

内閣支持率がガシガシ下がっています。
時事通信の調査を皮切りに、各誌が支持率の急落と支持不支持の逆転を伝えています。

不支持率は24ポイント上昇の48%で、6月の菅内閣発足後初めて支持率を上回った。沖縄の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件への対応や、民主党の小沢一郎元代表の政治資金問題に関する国会招致への対応などが支持率急落を招いたようだ。
>>内閣支持40%に急落、不支持と初の逆転 本社世論調査

内閣支持率

時事通信:【図解・時事世論調査】内閣支持率の推移(2010年10月15日更新)

菅政権が発足してまだ5ヶ月しかたっていないのですが、もう逆転とは先が思いやられます。
鳩山首相よりはマシですが、それでもこのペースは速すぎます。

菅政権発足1年まで、後8ヶ月もあります。
年変わりの首相から半期変わりの首相になりそうです。
日本人の飽きっぽさや変わり身の早さにも驚きです。

この不況を脱するために必要なのは減税や資本誘致の促進など、財政に関わる政策です。
金融緩和ではありません。

そのためには強いリーダーシップと、苦境や非難に立ち向かう強い意志です。
なのにこんなにぶれていては、何時までたっても前に進みません。
本当にこの国は大丈夫なのでしょうか。

一回くらい玉砕覚悟な首相が出てもいいんじゃないんですかね。

|

« 日本の市場は元々信用が無い | トップページ | 安定志向も考えもの① - 安定職と賃金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/49899822

この記事へのトラックバック一覧です: 仕分けしても上がらない支持率:

« 日本の市場は元々信用が無い | トップページ | 安定志向も考えもの① - 安定職と賃金 »