« もしドラがアニメ化するらしい | トップページ | 仕分けしても上がらない支持率 »

日本の市場は元々信用が無い

最近公募増資が増えていますが、増資公表前に極端な売りがあるようです。
それについて証券取引委員会ががさ入れをしているとか。

公募増資前の不自然な売買をめぐり、東京証券取引所証券取引等監視委員会(SESC)が調査しているとの観測が29日の日本株市場で広がった。仮に具体的なインサイダー取引事件に発展すれば、同市場の信頼性そのものが低下すると警戒するとの声も、一部専門家の間から出ている。
>>増資前の不自然売買めぐる観測、東証も認識-信頼性低下恐れとの声も

誰か別のところから突っつかれたんですかね。
あの証券取引委員会が能動的に動くなんて珍しい事もあったものです。
あまりに派手にやられすぎて、立場がなくなったのでしょうか。

そもそも、日本の株式市場が不透明で信用できない今に始まった事ではありません
1000億円もの粉飾をしてるのに未だに1部上場の企業がいますし、そうかと思えば容疑があるのか無いのかもわからないまま市場から追い出された企業もいます。
そんな市場を信用しろという方が無理な話です。

理経済:インサイダー大国日本

公募増資前の大量の空売りも、前々から散々あり私も遭遇した経験があります。
3,4年前、メモリー大手のエルピーダメモリが増資(第三者割り当てだったかな?)をしました。
しかし株価の方は公表後ではなく、公表の前日に大きく売られていました

当時私はオプションやワラントを売買しまくる短期トレーダーでした。
株価が上昇気味だったエルピーダに狙いをつけ、売りあびせをしていたのですが、その日の昼頃急激に株価が下げました(-6,7%位だったと思います)

特に悪材料は出ていないのになぜこんなに下げたのだろう、と思いつつも儲かったので特に気にもしませんでした。
翌日エルピーダが公募増資を発表、合点がいきました。
その日の株価は殆ど横ばいでした。

とまあこんな感じに、公募増資に乗っかった空売りなんて日常茶飯事です。
見せ玉等、別の反則技も日常的に横行しています。
取り締まるのは結構ですが、正直今まで何やってたの?という気持ちの方が大きいです。

|

« もしドラがアニメ化するらしい | トップページ | 仕分けしても上がらない支持率 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/49890171

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の市場は元々信用が無い:

» fx 初心者 必勝法 [fx 初心者 必勝法]
fxを始める初心者の方のためにお勧めのfx業者や投資法、fx取引、用語、システムトレードなどを紹介します。 [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 15時26分

« もしドラがアニメ化するらしい | トップページ | 仕分けしても上がらない支持率 »