« GEにメールしてみた - GEエコマジネーション・チャレンジ | トップページ | RBCの口座を開設中 »

日銀の存在感がなくなってきた

日銀が金融政策決定会合を行いました。
相変わらず効果があるんだか無いんだかよくわからない事をやっています。

白川方明日銀総裁は7日、金融政策決定会合後に記者会見し、金融政策を考える時に、特定の手段を念頭に置いたり、排除したりすることはしないと述べた。そのうえで、必要と判断される場合には、適時・適切に政策対応を行うとの考えを示した。
>>日銀総裁会見:識者はこうみる

市場にメッセージを送らなければならないはずの中央銀行が、曖昧な事を言い過ぎると「結局何もしないんでしょ」と思われ、投資家になめられてしまいます。
こうなると、たとえまともな事を言っていても無視されてしまいます。

今日も今日とて円高傾向。
今のままでは何を言っても聞いてもらえません。
日銀は機能していません

以前森永卓郎が「日銀をなくすべき」と言っていましたが、確かに今のままなら不要ですね。
介入するにしてもしないにしても、積極的にメッセージを発していかないと存在価値がなくなります。

今、円高で日本は二通りの苦しみが蔓延しています。
輸出企業の円ベース利益の圧迫と、大資本の海外移転です。
日本が主導してこの状況を作っているのならまだいいのですが、現状は海外に流されている状態です。

日銀しか知らない偉い人にはわからないんですかね。

|

« GEにメールしてみた - GEエコマジネーション・チャレンジ | トップページ | RBCの口座を開設中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/49384778

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀の存在感がなくなってきた:

« GEにメールしてみた - GEエコマジネーション・チャレンジ | トップページ | RBCの口座を開設中 »