« 歴史は繰り返す③ - 流行りそうな業種 | トップページ | ベスト・グローバル・ブランド2010 »

偽札防止の技術

お札は国家と中央銀行の信用の下、発行されています。
その信用を揺るがし得る偽札の製造は、政府によって厳しく取り締まられ、中央銀行の技術によって予防しています。

有名なのは"すかし"で、お札の真ん中の白い部分に光を当てると肖像などが写ります。
また日本の場合、お札の額に応じてすかしの線の数が変わることが有名です。
触ってみると若干の凹凸があるのも特徴的です。

お札の秘密

日本銀行:新しい日本銀行券(一万円券)の偽造防止技術について

しかし、もっともっとよく見るとさらに色々見つかるようです

これは知りませんでした。
日本の印刷技術はたいしたものですね。
顕微鏡じゃないと見えないのではないでしょうか。

それにしても、よく発見できましたね。
昔、大学の生物の時間にこっそり顕微鏡でお札の観察をしましたが、マイクロ文字までしかわかりませんでした。

ここまで小さくマイナーだと、素人が見分けるのは難しいでしょう。
造幣局が定期的にチェックするためにあるのでしょうね。
他の国のお札とかもあるのかな。

|

« 歴史は繰り返す③ - 流行りそうな業種 | トップページ | ベスト・グローバル・ブランド2010 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/49511139

この記事へのトラックバック一覧です: 偽札防止の技術:

« 歴史は繰り返す③ - 流行りそうな業種 | トップページ | ベスト・グローバル・ブランド2010 »