« 二番底はまだ遠い | トップページ | 何のための学問なのだろう »

昼休みが無くせないなんて言い訳

東証昼休みを無くすか否かでまだ揉めています。
社員だって休みが多い方がいいのですから、反対するのは当然です。
だからこそ社長はリーダーシップを取り、トップダウンで言う事を聞かせなければいけないんですが、無理なんですかね。

昼休みの撤廃について個人、法人ともに反対意見が多数となり、全体の7割を「動かさないで欲しい」との意見が占めた。…(中略)…反対意見としては「(大量に注文を執行できる)板寄せの機会が減り、それに伴い流動性が減少し利便性が低下する」などがあった。
>>取引時間見直し、7割が昼休み撤廃に反対=東証社長

昼休みなんて東証職員の都合です。
デイトレーダーじゃないんですから、3交代制とかにすれば昼飯くらい行けます。
だいたい、米国だって昼頃には売買高が減ってお休みムードになります
日本だけ完全に昼休みを設け無ければいけない理由なんてありません。

ダウの昼休み

Yahoo!Finance:^DJI

また板寄せの話が出ていますが、そこまで言うなら夜間取引ができるようにすれば良いのではないでしょうか。
例えばニューヨークが開く少し前、日本時間で21時~23時位の2時間を夜間取引時間にし、ニューヨークに上場する企業のDRとか誘致すれば、確実に売買代金が伸びます。

ご同業の東工取だって24時間営業しているのに、東証だけ4時間半営業なんて、どう考えてもサボりすぎです。

時事ドットコム:深夜取引スタート=投資マネー獲得へ-東工取

もうちょっと本腰入れて、と言うかこういう時こそ空気を読んで動いてもらいたいです。

|

« 二番底はまだ遠い | トップページ | 何のための学問なのだろう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/49552722

この記事へのトラックバック一覧です: 昼休みが無くせないなんて言い訳:

« 二番底はまだ遠い | トップページ | 何のための学問なのだろう »